冷汗!「AdSense 掲載終了」に肝つぶす!よく見れば「Google サイト」内だけだった

スポンサーリンク

酷暑のせいで汗だくの毎日ですが、今日は一瞬冷汗をかく出来事がありました。「AdSense(アドセンス) 掲載終了」という言葉がネットで話題になり、一瞬騒然となったのです。しかしよく見ると、ホットさせられました。

image

問題の記事は、Google サイトでの AdSense 掲載終了について – サイト ヘルプ というGoogle公式ページです。

確かに、「AdSense 掲載終了」という文字が入っていて、Adsenseに頼っているブロガーさんたちは一瞬冷汗をかいたことでしょう。(私も@Ama119もそうです。)

image

しかしよく見るとタイトルは「Google サイトでの」という文言が先頭についておりました。「Google サイト」というGoogleの無料のホームページ作成サービスをご存じないブロガーが誤解を広げていたようですね。Google サイト

image

この「Google サイト」でWebサイトを開設しAdsenseを掲載していた場合、2013年8月31以降は表示されないという訳です。

この「Google サイト」でAdsenseから主な収益をあげていた運営者なら確かに打撃でしょうね。幸いGoogle Apps からのデータ移行 – Google Apps ヘルプにはエクスポート機能が紹介されておりますので、移転は可能みたいです。

今回の「Google サイトでのAdSense 掲載終了」や、今月実施されたGooogleリーダー廃止の件を考えると、Googleサービスに依存することへの不安がますます拡大しそうですね。

もしかしたらGoogle Blogger 内でのAdsense終了宣言や、考えにくいですがAdsense自体が終了となったらどうでしょうか?一般ブロガーにはかなりの打撃、または致命傷を負うことになってしまいます。

考えても仕方ないので、普通にブログの運営を行っていきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事