「4Sync」15G無料のオンラインストレージサービスを使ってみた!結構同期スピードは速かった

スポンサーリンク

容量 数GBまでなら無料のオンラインストレージは沢山ありますが、15GBを無料で使える太っ腹サービス「4Sync」は結構使えそうですよ。iPhoneで写した写真を結構なスピードで同期してくれました。動画やドキュメントファイルもどんどん入れられPCやスマフォ、タブレットなどでどこからでもファイルを参照できそうです。image

これまで、このブログでSkyDorive、Dropbox、GoogleDriveをはじめ、和製のKドライブ、Nドライブなど数多くのオンラインストレージサービスを利用、紹介してきました。どれも一長一短です。

さて15GBの無料容量を自由に仕える「4Sync」というサービスは使ってみるとどうでしょうか?iPhoneのカメラロールに保存した写真を同期するという点では、Dropbox並の結構な速さで満足しました。

「おっと!」満足した点から始まりましたが、「4Sync」というサービスの基本機能の紹介がまだでした。オンラインストレージサービスですといえば、すぐにどんな機能があるかはお分かりと思いますが、文書、画像、動画などの様々なファイルをクラウドPC上に保存して、自宅やオフィスのPCから、出先でスマートフォンやタブレット端末から、つまり、いつでもどこでもファイルを参照したり持ち運んだりできるサービスのことです。

興味ある方は4sync  からどうぞ。普通にメールアドレスとパスワードでユーザー登録します。(登録を完了させるために、確認メールに含まれるURLをクリックする必要あり。)

image

iPhoneとの相性を確かめるために、アプリをインストールして上記で登録したメールアドレスとパスワードでログインしてみました。

4Sync Mobile 1.8.0(無料)(変動あり)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: New IT Solutions Ltd. – New IT, Ltd.(サイズ: 5.3 MB)

カメラのアップロードの設定をオンにして、カメラロールへのアクセスを許可します。あとは好みの設定にします。以下の設定ではWiFi経由で同期する設定です。

image

ONにするや否や、最近撮影した写真がアップロードされました。ただし、iPhoneやスマートフォンで写真を撮れば、完全に自動アップロードされるのではなく、アプリ「4Sync」を再表示させて、下部メニューの「アップロード」をタップする必要があります。(完全自動と言いながら同期されるまでに時間がかかることのあるフォトストリームよりは融通性があると言えるかも。)

image

Web版はこんな感じで確認できます。ここにフォルダを作って、PCのフォルダやファイルをドラッグ&ドロップしてもアップロードできます。

image

なおWidowsクライアントソフトもあり、PCとフォルダを同期したり快適にアップロードも可能になるようです。

もしこの「4Sync」が気に入って、15GBを以上を利用したい場合は、100GBまで仕える月額10ドル(年額75ドル)プランや、1000GBまでの月額40ドル(年額240ドル)プランにアップグレードも可能です。

私はしばらく利用してみて、使い勝手が良いようなら、他のファイルもアップしてゆくつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事