iPhone4用ケース型スライドキーボードの使い勝手は?

スポンサーリンク

これ何に見えますか?スライド式キーボード付きの新型スマートフォンのように見えますが、実はiPhone4なのです。専用ケースとキーボードが一体となった「iPhone4 Bluetoothキーボード 400-SKB022」(サンワサプライ)です。はたして使い心地は?image

iPhone4用ケース型スライドキーボード

このケース「400-SKB022」はスライドキーボードがついているiPhone4専用カバー。

このアクセサリーはケースが主体なのか、それともキーボードが主体かは分かりません。機能的にはキーボードに重きがあると思いますが、実用的にはケースのよううな?

装着は簡単でケースの上からそのままiPhone4をざっくりの載せて、爪をセットするだけです。他の専用ケースと同じように、装着してもカメラやボタンはそのまま利用可能です。

image

スライドキーボードの本体との接続は、簡易無線であるBluetoothを利用しています。ですからiPhone4本体と一度だけペアリングをすれば次の起動からは、スライド式キーボードを搭載しているスマートフォンのように使えます。

たくさんのショートカットキーが付いているそうで、メールや文書もサクサク文字入力できそうです。さらに、キー一つ一つが丸みがあるので、触った感覚で隣のキーとすぐに区別が付き、誤入力をなるべく防ぐ工夫がされています。

image

両手打ちが得意な方は、さらに入力がスピーディーに行えます。

imageさらにケースの裏にはiPhone4を立てかけられるようにスタンドが内臓されています。ちょっと粋な工夫が見られます。

image

机に置いて音楽や動画の視聴にも便利なようですね。

image

なおこのスライドキーボードの電源バッテリーはUSB経由で充電可能で、別売りの変換アダプタを購入すれば家庭のコンセント(AC)につないで充電可能です。

かなり斬新なスライドキーボード付きのケースですが、ここまでくればiPhone4がiPhoneでなくなるような気がします。でも便利そうですね。興味がある方は iPhone4 Bluetoothキーボード ケース型スライドキーボード 400-SKB022 (モバイルからは ⇒iPhone4 Bluetoothキーボード ケース型スライドキーボード 400-SKB022からどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事