親は3DSにもフィルタリングソフト「i-フィルター for ニンテンドー3DS」を入れてプレゼントしよう

スポンサーリンク

これからニンテンドー3DSを親や祖父母が子供や孫に買い与える場合は絶対に有害サイトにアクセスできないようにするフィルタリングソフトを入れてプレゼントしたいですね。3DS用の「i-フィルター for ニンテンドー3DS」がリリースされました。

image

子供にPC、携帯、スマートフォンを持たせる場合、フィルタリングを導入することはよく知られるようになりましが、今回リリースされるフィルタリングソフト「i-フィルター for ニンテンドー3DS」をニンテンドー3DSにインストールして子供に買い与えるようにすべきですね。

「3DSはネット接続できるの?」

親の中にはニンテンドー3DSがインターネットに接続できることを知らない親たちが多いことはビックします。親のみなさんの気に障らないといいと思いますが、子供がネットを通じて悪影響を受けたり犯罪に巻き込まれるのは概して親の無知と無関心が背後にあるかもしれません。学校や子どもの友人に責任にをなすつけても仕方ないですね。

きつい話はこれくらいにして、新しくDS用にフィルタリングソフトを開発したのは、月額数百円程度でPCやゲーム機に導入できる「iーフィルター」という有害サイトフィルタリングソフトを提供しているデジタルアーツ社です。そのフィルタリング機能はかなりの性能で多くのユーザーに愛用されています。主に子供のいる家庭でPCにインストールするのはもはや常識です。デジタルアーツ

image

今回3DS用にも開発さたのが「i-フィルター for ニンテンドー3DS」です。DSは家庭のブロードバンドに簡単にWi-Fi接続(無線LAN)可能です。確かに家では無線LANを設定していないかもしれませんが、子供の友達の家では無線LANが完備されているかもしれません。そこでは簡単にWi-Fi接続できます。子供たちは親が思う以上に好奇心旺盛で賢いのです。

ですから、子供に3DSを買いたたえている親やこれからプレゼントしようと思っている親は、これから無線LANに接続される可能性を見越して絶対に有害サイトに接続できないように「i-フィルター for ニンテンドー3DS」を導入して渡す必要があると思います。

ちなみに私は「デジタルアーツ」から広告掲載の依頼は受けていませんよ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事