線量計になるスマートフォンケース「災害対策対策センサージャケット」(ドコモ)の試作品が「シーテック」に!発売日いつ?

スポンサーリンク

信頼できる線量計、しかも携帯性に優れ値段もそんなに高くなければ是非手に入れたいというニーズがかなりあるそうです。そこでNTTドコモは線量計としても機能するスマートフォンケース「災害対策対策センサージャケット」を開発し10月4日から始まる「シーテック」に出品します。その性能や発売日は?

image

2011年10月5日追記:この放射線測定器にもなるケース「災害対策対策センサージャケット」は「着せ替えセンサージャケット」のひとつとして「シーテック」で展示、紹介されています。

このサイトで、性能も十分で手軽に使える線量計についていくつか紹介してきました。しかし今回のNTTドコモが試作品として作った放射線測定機能付のスマートフォンケース「災害対策対策センサージャケット」の最新情報は、すでにスマートフォンを持っている方や、これからスマートフォンの購入を考えている人には関心の的でしょう。

このケース「災害対策対策センサージャケット」の背面に放射線を感知するセンサーが取り付けられており、毎時100ミリシーベルトから0.01マイクロシーベルトまでが測定可能で、その結果を専用ソフトをダウンロードしたスマートフォンの液晶パネルに表示できるようになっています。

image

朝日の朝刊(2011年9月26日付け)には、このケースの試作品のそばに、弱い放射線を出すラジウムボールが置かれ、実際に線量計のセンサーが感知して0.77マイクロシーベルトをディスプレイ表示できている写真が載せられていました。asahi.com

さらに、この線量計付の「災害対策対策センサージャケット」にはGPSとの連携で、地図上に計測された放射能測定値や時刻を記録する機能もあり、スマートフォンユーザーが移動した生活環境の放射線レベルが一目了然に確認できるようです。通勤路や通学路のチェックを簡単に、しかも定期的にできるところがいいですね。

試作品が10月に千葉市「幕張メッセ」で行われるIT・エレクトロニクス展示会の「シーテック」にお目見えするようです。image

なお10月4日から始まる「シーテック」展示会入場料は1000円ですが、事前登録すると、無料になるそうです。CEATEC JAPAN

今回ドコモが開発したこの線量計にもなるスマートフォンケースに興味があっても幕張メッセで行われる展示会「シーテック」に足を運ぶことができない方はその詳しい機能と発売日や値段が気になりますね。

このブログでは、このケース「災害対策対策センサージャケット」に関する最新情報が分かり次第更新してゆくつもりですので、気になる方はこのページの右上のメルマガ登録かメルマガからメールマガジン購読をお勧めします。このブログの一週間分の記事ダイジェストメールの中から線量計スマートフォンケースの最新情報も見つけられるかもしれません。(購読解除は簡単にできますので気軽にどうぞ。)

2011年10月13日追記:シーテックジャパンのレポート動画が発表されました。

着せ替えジャケットの一つが「災害対策対策センサージャケット」ですが、紫外線、口臭、アルコール、体脂肪率を計測したりする様々なジャケットが開発中のようですね。すごい!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事