携帯に便利!NHKで曲がるマウス「マイクロソフト アークタッチマウス」が紹介!

スポンサーリンク

これは外出先に携帯してするのにかさばらずに済むマウスですね。曲がるマウスなのです。ノートPCやモバイルノートなどと一緒に持っていけるUSB無線で動く「マイクロソフト アークタッチマウス」(ブルートラック マウス)がNHKの朝のニュース番組「まちかど情報室」で紹介されました。

image

今では外出先や喫茶店などで、ビジネスマンや女性がノートパソコンを持ち出して何やらキーボードをたたいて仕事をしたり、メールやインターネットをしている人を見かけますね。出張先のホテルのロビーで利用している方も多いようです。

そのほとんどはPCのタッチパネルを使っていますが、これがよっぽど慣れていないと使いにくいのです。かといって慣れているマウスを出先でも使いたいのですが、丸いのでカバンの中に入れるなら、カバンが膨らみます。かさばります。

しかし、今回NHK「まちかど情報室」で紹介されたマイクロソフト製の「アークタッチマウス」(ブルートラック マウス)なら、その悩みが解消です。

なんとこのワイヤレスマウスは曲がるのです。バッグやカバンで持ち運ぶやすくなるように、平べったく、つまり板状になるのです。いざ喫茶店でモバイルPCと共に使う場合は、真ん中を湾曲させて、テーブルの上で利用できます。

image

ケーブル無しの無線マウスですから、付属のUSB接続式の小さな「ナノトランシーバー」をPCのUSBに差し込むだけです。

マウスのサイズは約128×55×13.5 mmで、約90gです。電源は単4サイズのアルカリ電池2本で動きます。保証は3年もあります。

今回NHKで紹介されたこの曲がるマウスなら、持ち運びに便利ですし、外出先でも快適にPCを操作できそうですよ。興味のある方は マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Arc Touch Mouse RVF-00006 (モバイルからは ⇒マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Arc Touch Mouse RVF-00006からどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事