トヨタ新型車「スペイド」登場!助手席側にベビーカーを入れられる電動スライドドア採用のプチバン

スポンサーリンク

トヨタのプチバン「ポルテ」の姉妹車として新型車「スペイド」が登場しました。子育て世代を意識したプチバンとして人気が出そうです。特徴の一つに助手席側にベビーカーを入れやすいスライドドアを採用しています。リモコンで開閉できるところが親切な「スペイド」です。

image

子育て夫婦の見方「スペイド」

そこそこ人気のあったプチバンであった「ポルテ」ですが、今回マイナーチェンジになり姉妹車「スペイド」が登場しました。

これってかなり家族を意識したプチバンのようです。親子連れが沢山の荷物を抱えながら、車を乗り降りする光景が見られますが、そんなくたくたに疲れるお母さん方の頼もしい味方になりそうです。

助手席側が以下のように、開口部(1m250cm x 1m20cm)となっています。

image

幼い子供も余裕で活動できそうな開放的なスペースがあり、ベビーカーもそのまま乗せられます。

image

後部座席から運転席と助手席(折りたたんだ状態)を眺めると以下のようになります。

image

後部座席を倒すと広々となります。大きな買い物でもばっちり収納できそうですね。

image

「ちょっとスペース取り過ぎでしょう」といえるくらいのビッグスペースモードです。

image

ワンちゃんも「スペイド」が気に入りそうですね。

image

このトヨタ新型車「スペイド」が大人気になって、子供を少なくとも3人は作りたいと思う夫婦が増えればいいですね。ちなみにエコカー減税対象車です。急げ!Toyota

スポンサーリンク

フォローする

関連記事