あまりに潔い島田紳助さん!芸能界引退の理由とは?レギュラー番組はどうするの?

スポンサーリンク

お笑い界の大御所が一人散ってしまった。ゴールデンタイムの茶の間を沸かしていた島田紳助さんが、突然の芸能界を引退の発表。理由は反社会的な団体との交流だったそうです。社会的な影響があまりに強過ぎるとのことで自ら幕引する潔さ!しかし・・・。image

by psd

それは突然の発表でした。島田紳助さんは2011年8月23日の夜に記者会見を行い、芸能界の当然の引退発表です。理由は、2005年~2007年にかけて反社会的な団体とメールのやり取りが発覚して、吉本興業が本人に問いただされた時、一定の交流を認めたそうです。島田紳助さん本人は「それは自分の中ではあり」と軽く考えていたのが間違いだったと素直に認め引退を決意したとのこと。時事ドットコム

付き合いのきっかけは、長年抱えていたトラブルをある友人に相談するとその友人は反社会的な団体に所属する方ヘ連絡してくれ、そのトラブルから解決されたことだったそうです。解決後も5回ほどその関係者と会っていたことも本人は認めました。しかし、以前うわさされていた競売における詐欺などは一切ないと誓っています。

レギュラー番組

この発表で、多くの人がこれからの彼の現在のレギュラー番組6本をどうするのだろうと考えたことでしょう!彼は現在でも以下の番組を抱えています。

・「クイズ!ヘキサゴン!」(フジテレビ)
・「紳助社長のプロデュース大作戦!」(TBS)
・「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)
・「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)など

どれもかなりの高視聴率をたたき出すゴールデンタイムのTV番組だけにあって、ファンはかなりの心配をしているのではないでしょうか?現在各テレビ局は対応に苦慮してます。

以前の謹慎

島田紳助さんの暗い過去を思い出したくありませんが、傷害事件を起した時に長期の謹慎処分を受けていましたね。その時もレギュラー番組を何本も持っていたいました。

その時は「明石さんま」さんが「紳助の留守中はオレが代わりに紳助の番組を引き受ける」と発言し、結局はさんまの代役はなかったのですが、他の芸人たちでなんとか番組を支え続けたこともあったようです。島田紳助さんはかなり励まされたことでしょう!

復帰?

その謹慎中に、島田さんはかっての相方である松本竜助さんからの幾度となく「大丈夫。お前は天才なんやから絶対復帰できるぞ」と激励されていたそうです。

今回は謹慎ではなく、「引退」という記者会見でした。きっと多くの人から惜しまれ、復帰への道を模索しようとするかもしれませんが、社会的な影響は大きく事務所やテレビ番組のスポンサーは慎重にならざるお得ないでしょうね。しかし余りにも潔い島田紳助さんの引退宣言でしたね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事