ついに警察が解明に!島田紳助の引退の経緯について吉本興業に対する任意調査を

スポンサーリンク

島田紳助さんの引退の経緯に犯罪のにおいを感じたのか、とうとう警視庁が吉本興業に任意で調査する方針を固めたようです。芸能界と反社会的な組織の実態解明につながるのでしょうか?

image

吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)とテレビ局は、島田紳助さん司会番組の継続か取りやめかでゴタゴタが続いていますが、今度は吉本興業自体が警察から悩まされる事態に発展しそうです。

警視庁は「吉本側から自主的な説明がないため」として吉本興業の関係者に事情を聴くようです。島田さんの引退の経緯に暴力団組織がどのように関係していたのかをそうとう知りたがっているのでしょう。犯罪の臭いを感じているのでしょうか?それとも芸能界と反社会的な組織とのつながりがどれほど深刻化しているのを少しでも解明し、今後の活動の封じ込めに役立たせようとしているのでしょうか?News i – TBS

解説

島田紳助さん自身の引退会見では、吉本興業は法に触れるような内容ではないので、当時者たちの名前を伏しながら彼の反社会的な組織とのかかわりあいを説明していました(今では組織名や仲介人と呼ばれる友人の名前も明らかになっている)。

可能性は低いですが、今回の吉本興業への事情聞きとりで犯罪の可能性があれば、「島田紳助さん」ではなく、本名「長谷川公彦(55)」とメディアで言及の仕方に変化が生じることになるかもしれません。

またこの吉本興業への警察の調査で、芸能界関係者の具体的な名前が挙がってしまえば、将棋倒しのように芸能界の大物が活動停止になり、再びテレビ番組への影響が出かねませんね。

今回の警察による聞き取り調査で、芸能界と反社会的な組織との関係がそれほど深くないことが示されればいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク