九州電力の計画停電エリアを調べる方法とは?

スポンサーリンク

九州電力が今年の夏の猛暑を控え、万が一のことを考えてあらかじめ計画停電グループのエリアと停電の時間帯を発表しています。では計画停電エリアと時間帯を調べる方法とは?

image

九州電力の計画停電の概要

今回の九州電力の計画停電は「計画」と名が付されていますが、実際は電力の供給がひっ迫すれば、つまり必要になれば、あらかじめ設定していたグループごと、時間帯ごとに停電を実施しますよ、ということです。

実際に猛暑や火力発電所のトラブルなどによって、計画停電を実施に移すことが決まるなら、2時間前に発表することになっています。

具体的な停電実施スケジュールは、まず前日に供給余力が3%を割り込みそうになると、政府が法律に基づき「需給逼迫警報」を発令します。それを受けて、九州電力がHP、地方自治体、メディアを通して利用者に節電を呼びかけます。同時に電力会社からの融通などにも努めますが、それでも2時間前に電力供給余力の見通しが無くなれば、計画停電を実施するというものです。

九州電力管内は60のグループに分けられており、発表されている「計画停電カレンダー」に従って、電力供給のひっ迫状況に応じて最大10グループずつ、約2時間ごとに停電を実施て行くという計画です。

しかしご安心あれ、最悪でも1日1回つまり1日2時間を超える停電にはならないようですし、停電優先エリアがありますので、お住まいのエリアが計画停電エリアに該当しても、必ずしも停電になることはないようです。しかし覚悟と備えは絶対に必要です。

image

ただし、計画停電の該当エリアには、病院、警察、消防署、県庁、市町村庁舎などは含まれません。

スポンサーリンク

計画停電のエリアのグループと時間帯を調べる方法

では、ご自宅、オフィス、勤務先などが九州電力の計画停電のどのグループのエリアに属していることを知る方法とは?

簡単に調べる方法として九州電力 計画停電情報へ行き、調べたいエリア情報を入力することができます。具体的には以下の方法があります。

  • 電気利用先の「電気ご使用量のお知らせ」や「電気料金領収証」に記されている「お客様番号」を入力する。
  • 住所から
  • 郵便番号から
  • 電線の引き込み電柱番号から

たとえば「お客様番号」で調べる方法は、上記のページから「電気ご使用量のお知らせ」の該当番号を入力します。

image

電柱番号は、家庭へ引き込まれている電線をたどり、引き込み電線の以下の「電柱番号」を上記のページの右下に入力します。

image

上記のように九州電力の計画停電のエリアを調べた結果、お住まいかお勤め先が福岡県博多区板付なら、A9グループかA10グループです。

image

仮にA9グループとすると時間帯は、計画停電月間カレンダーで簡単に調べられます。

たとえば7月2日なら、朝8時30分~7月2日の計画停電エリアであることが分かります。

image

さらに該当する時間帯をクリックすると、計画停電を優先的に実施する順番を確認できます。7月2日なら、上から4番目です。

image

7月3日なら計画停電エリアの時間帯は、夕方18時30~21時まで、優先順位は8番目ですね。

image

以上が、九州電力の計画停電エリアと停電時間帯の調べ方です。

今年の夏は、九州電力がかなりピンチですね。節電要請には是非とも従って、計画停電にならないように協力したいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク