「フランク ザンボニー」とは誰?製氷車の生みの親生誕112周年を記念してGoogleロゴのゲームに

スポンサーリンク

2013年1月16日のgoogleロゴは製氷車の生みの親フランク・J・ザンボニーさんの生誕112周年を記念して製氷車のゲームになっていました。懲りすぎてキーワード検索へ進まない長いゲームでした。

image


「フランク ザンボニー」生誕112周年

世界初の製氷車を作ったとされるのが、今日のGoogleロゴの素材となっている「フランク ザンボニー」さんだそうですが、私は知りませんでした。ザンボニー – Wikipediaの項目を見てみると、スケートリンクを作ってくれる製氷車のメーカー「ザンボニー社」の設立者だったようです。

image

最近は全くスケートをしていず、この製氷車を見ることはありませんが、アイスホッケー中継で製氷車がリンクを勢いよく回っているのを見かけることがあります。「フランク ザンボニー」は多くのスケート関係者から感謝されているのでしょうね。

それにしても、「フランク ザンボニー」の製氷車ゲームは本格的なゲームとなっています。Googleimage

スケートリンクを走った後の氷面を滑らかにするために、プレーヤーはマウスや矢印キーで製氷車を操作してスコアを伸ばすというゲーム。途中でガソリン補充も可能でゲームの終了が見えなくなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事