夢も広がるが危険も広がる「空飛ぶ自転車」登場

スポンサーリンク

「空飛ぶ自転車」というよりは、「自転車型ヘリコプター」といったほうがよさそうな新たな乗り物が開発されたことがNHKニュースで報道されていました。100%安全なら乗ってみたいような気がしますが・・・使い道はあるのでしょうかね。

image

開発したのは、チェコの自転車メーカーなど3社。報道によると本気で実用化する計画だそうです。まさに映画ETの世界が実現することに。とは言ってもかなり不格好ですが。

自転車の前後に4枚のプロペラが付いており、バッテリーで電力を供給して浮きます。重量は95kg。75kgの人を乗せて5分間ホバリング 可能のようです。

報道では人形を使った無線コントロール、いわゆるラジコン実験で、空中での方向転換や着陸もスムーズだったようです。ただし、さすがに生身の人間を使った公開実験はなされなかった模様。「空飛ぶ自転車」の開発に成功 NHKニュース

本気で実用化する意気込みの開発者たちですが、まず公道では無理でしょうね。少なくとも日本では。しかし、農業用など産業分野では使い道がありそうな気がします。

ETで登場した空中を舞うような自転車の時代が本当に来るのでしょうか?しかも100%安全な「空飛ぶ自転車」が。

(あまり面白くないエントリーになりました。スルーしてください。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事