2011年の電子版マンガのランキングは名作・長編マンガが勢ぞろい!「美味しんぼ」「ゴルゴ13」「静かなるドン」など

スポンサーリンク

近年のiPadなどのタブレットPC、iPhoneなどのスマートフォンの普及で、マンガの電子ブック史上が急成長しているようです。最大手の「eBookJapan」(イーブックジャパン)の2011年売上「人気」ランキングでは、懐かしの長編マンガが勢ぞろいしているのです。一体なぜ?

image

 

マンガの品ぞろえが約5万2000タイトルを超えており、他の電子書籍に比べてずば抜けて読まれている「eBookJapan」(イーブックジャパン)の2011年売れ筋マンガランキングでは最近の傾向が顕著になっているようです。

2011年売れ筋マンガの傾向は、20年以上も前から読まれ続けている王道マンガである「美味しんぼ」「ゴルゴ13」「静かなるドン」などの長編マンガが人気ランキングの上位に。しかも数十巻のまとめ読みです。中には1960年代に連載開始したマンガも多いそうです。

たとえば「ゴルゴ13」の2011年の売り上げは3年前の5倍になったそうです。まさに、タブレット端末やスマートフォンの普及と時期が重なりますね。一体なぜ?

私が思うに、私の世代つまり30代後半から50代にかけて、スマートフォンを利用するようになり、昔懐かしの名作マンガ本をもう一度はじめから読んでみたいと思っているからではないでしょうか?

イーブックジャパンの電子マンガ全体の2010年後期の売り上げが前半の6倍以上になっているというデータもあり、スマートフォンとタブレットの普及が大きく拍車をかけていることは間違いないようです(朝日新聞12年1月12日付)

さて、2011年の電子マンガの売り上げランキングは具体的にどうなっているのでしょうか?イーブックジャパンによると以下の通りです。

1位 グラップラー刃牙
2位 美味しんぼ

超おススメ

3位 静かなるドン
4位 ゴルゴ13
5位 ジパング
6位 ブッダ

超おススメ

7位 頭文字<イニシャル>D
8位 バキ
9位 あずみ
10位 ノ・ゾ・キ・ア・ナ

 

上記が1位から10位でしたが、やはり「おススメ」は、「美味しんぼ」と「ブッダ」ですね。かなり教育的で、歴史なども学べますから。私は学生のころ夢中になりました。

なお、「イーブックジャパン」で購入した電子書籍は、マンガはPCやタブレット端末、スマートフォンなど3台まで共有できるようになっているWebサービス「トランクルーム」対応です。自宅のPCはもちろんのこと、外出先でもiPhoneやアンドロイドスマートフォンでマンガの続きを読めるわけです。(具体的には、WindowsPC、Mac 、iPad、iPhone、iPod touch、Android端末、Windows phone端末など。)

image

以上が、最近の電子ブック事情ですが、マンガは手っとり早くタブレット端末やスマートフォンで楽しめるのでいいですね。

スポンサーリンク