AmazonがTVドラマをネット配信開始!価格破壊を期待

スポンサーリンク

「あのドラマもう一度見たい!」と思ったら、近くのレンタルビデオ店に行っていましたが、その必要なくなるかもしれません。ネットユーザーの多くが愛用しているオンラインショップAmazonがTVドラマのビデオを一本数百円で配信開始します。 是非とも価格破壊を期待したい。

image

これまで私は「東京ラブストーリー」「仁」「Dr.コトー」などレンタルビデオを利用して視聴してきましが、今後はAmazonでポチと視聴するようになるかも。

報道によりますと Amazon インスタントビデオ は数万本のTV番組を配信する予定とのこと。今のところ提供するテレビ局の名は具体的に上がっていませんが、先行する Gyao 、TSUTAYA、Goolge Play のビデオ・オン・デマンドで配信されている作品の多くと重なり、価格競争が一層加速しそうです。朝日新聞デジタル

ところで、最近大ヒットしたTBSドラマ「半沢直樹」をサンプルに各、ビデオ・オン・デマンドの料金を比較してしてみると、Google Play GyaO!ストア もいずれも一本315円で、全巻10本パックなら、1575円、つまり一本158円です。

Google Play TBSドラマ「半沢直樹」

一方、月額980円で動画の見放題サービス「Hulu」には、「半沢直樹」の動画はアップされておりません。

レンタルビデオ店と料金比較

しかし、これをレンタルビデオ店でレンタルすると、セールの日は一本100円です。(人気がありますから、常にレンタル中になっていますけど。)

つまり依然としてレンタルビデオ店を利用するほうが100円以上、お得なわけです。(借りに行く物理的な手間はかかりますが。)しかし、Amazonがレンタルビデオ店と同一料金かそれ以下で配信開始するなら、レンタルビデオ店とは決別することは間違いなさそうです。しかしAmazonがレンタルビデオ店をつぶしにかかるとは思えませんが・・・。

以上、テレビ番組を配信することになったAmazonの最新ニュースでした。Amazonがビデオ・オン・デマンドの価格破壊を期待したいものです。

Amazon 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事