結婚生活を成功へ導く7つの原則とは?レストランで、奥さんの好みの料理をすぐに注文できますか?

スポンサーリンク

夫婦でレストランに行き、すぐに配偶者の好みの料理を注文できますか?それが可能な方は、15年後も結婚生活を幸福に(?)送れるそうです。

結婚生活を成功へ導く7つの原則と失敗させる4つの危険因子とは?

実は、勝間和代先生の人生を変える法則で役立つ記事によるものです。これは心理学者のジョン・ゴットマンが数十年にわたり千組以上の夫婦を追跡調査した結果、結婚生活を成功に導く7つの原則の一つ「配偶者を理解する」です。では、

  • 結婚生活を成功に導く7つの原則とは?
  • 失敗させる4つの危険因子とは?

結婚生活を成功に導く7つの原則とは?

上記の心理学者は「愛情研究所」と題して数千組の夫婦の聞きとり調査や観察を行いました。 asahi.comより。

20101218210712

その結果、夫婦の行動や会話を5分間、観察するだけで、15年後にその夫婦が離婚しているか、していないかを、91%の確率で予測できるようになりました。彼はこの研究成果を基に、結婚生活を成功させる原則を以下の七つにまとめました。

その心理学者から、私たち夫婦を5分間観察してもらうとどんな予測を立てるでしょうかね。怖い気がします。

さてその結婚生活を成功させる7つの原則とは以下です。

第1原則:配偶者の興味や感情についてよく理解

冒頭で述べたように、レストランで、配偶者好みの料理をすぐに注文できれば合格だそうです。私は難しいかな?妻の好みはカロリーが高いものだから!

第2原則:配偶者への思いやりと感謝

20101218210852配偶者を非難、したりけなすことはご法度ですね。むしろ、相手の良い点を高く評価して、誉め言葉を掛けたいですね。 分かってはいるのですが・・・難しい!

第3原則:配偶者から逃げず、真剣に向きあう

日ごろの、ささいな出来事でもしっかりと話し合う。そうしたい。

第4原則:配偶者の意見を尊重する。

お互いのマイナス感情を隠し合ったり、片方が相手に常に指揮命令を行ったりせず、尊重と譲歩を繰り返します。

いわゆる配偶者に対する敬意を深めるべきですね。

第5原則:解決できる問題だけに集中。

これは納得です。つまり解決できない問題でトラブルを引きずるより、すぐに解決できそうな問題から扱うなら、二人の関係は縮まりますね。

第6原則:配偶者との間の行き詰まってた問題を上手に乗り越える。

無理に解決するのではなく、日常生活に支障がなくなる程度まで、互いに理解や譲歩を行います。

これは助かりますね。無理に解決しよとすると溝が深まるときがありますから。

第7原則:夫婦で共有できる人生の目標を見つける

結婚生活で、高い目標を共有することで、夫婦の文化を創り上げることができます。

これが最後の7番目ですが、私は一番大切だと思います。つまり共有できる目標や人生の意義があれば、会話も弾みますし、多くの時間も共有しますね。

スポンサーリンク

失敗させる4つの危険因子とは?

しかし避けるべき点もあります。それは「四つの危険要因」とされる以下のものです。

  • 非難
  • 侮蔑
  • 自己弁護
  • 逃避

私は、毎日上の4つはしているような気がします。改善が大いに必要です。

以上、 結婚生活を成功させる七つの原則 (モバイルからは ⇒結婚生活を成功させる七つの原則 と、避けるべき4つの危険要因です。

さて、次回夫婦でレストランに行く時までに、相手の好みをしっかり理解して、レストランに入る時にはすぐに相手の注文も入れてみましょう!夫婦の関係は縮まることはあっても、離れることはないでしょう!

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事