【Kindle Fire HD】PDF文書に書き込みができる「ezPDF Reader」登場!Dropboxとの連携も可能

スポンサーリンク

「Kindle Fire(キンドル)HD」でPDFファイルを開いて書き込めるAndroidアプリ「ezPDF Reader」が登場しています。テキスト注釈を書き込めるただけでなく、マーカーや下線を入れたり、矢印や円などの図も書き込めます。勉強するのにいいですね。またDropboxとの連携も可能です。

kindle Fire でPDFファイルを編集可能なアプリ「ezPDF Reader」


PDFに書き込み可能なAndroidアプリ「ezPDF Reader」

Kindle Fire(HD)で使えるPDF閲覧アプリはたくさんありますが、書き込める手ごろなAndroidアプリとしては、「ezPDF Reader」がいいかも(通常160円程度,、この前は無料でした。)。

image

ではPC上のPDFファイルをKindle Fireの「ドキュメント」フォルダに転送して上記のアプリで開いてみます。

USBでPCと端末を接続した後、[コンピューターKindleInternal storageDocuments]を開いて、そこに任意のPDFファイルをコピーします。image

アプリのダウンロード

次にKindle Fire(HD)に「ezPDF Reader」をダウンロードしてインストールします。[アプリ]から[ストア]にゆき、検索してください。

PDFファイルを開く方法

ダウンロードの後にアプリ立ち上げます。ホームでは、右上の「開く」のアイコンをタップして、Kindle内のフォルダを参照し、[Documents]を開きます。

image

そこに、先ほどpcから転送したPDFファイルが見えますので、タップして開きます。

image

[My Docs]へ戻ると、上記のPDFファイルがリストとして登録されました。ではそれをタップしtPDFファイルを開きましょう。

image

PDFファイルに書き込み

「ezPDF Reader」はテキスト注釈、マーカー、下線、図などを書き込めます。

上記の書き込みツールのどれかをタップすると、以下のように書き込み用のコピー(複写本)を作るかどうかを選択できます。

image

PDFのコピーにツールを使って、自由に書き込めます。書き込んだアイティムをタップすれば、そのアイティムを削除したり編集したりも可能です。

image

再び[My  Docs]へ戻ると、書き込み入りのPDF複写本が作られています。

image

[Recent]では、最近開いたPDFを参照できます。

image

PDFファイル新規作成

この「ezPDF Reader」では白紙からのPDFファイルを作成することもできます。Kindle Fire(HD)はタブレットですから本格的なPDF文書は書きにくいかもしりませんが、メモやイラスト程度ならかなりスピーディーに書けます。

新規作成は右上の[文書]のアイコンからです。

image

フリーハンドでこんな「買い物メモ」は超簡単に作成できますよ。

image

また、「Web Docs」からは、「Dropbox」からファイルのダウンロードが可能です。またファイルを直接「Dropbox」へアップロードしたり、メールで共有も可能ですよ。

image

以上がKindle Fire(HD)でPDFファイルを閲覧したり、注釈を書き込めるAndroidアプリ「ezPDF Reader」の紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事