さくらカードなど利用でお酒がもらえる!三井住友銀行グループが被災企業の酒を買い上げ支援に乗り出す

スポンサーリンク

さくらカードや三井住友カード関係の利用者にお得なサービスが開始されました。カード利用者にお酒がプレゼントされるお得なキャンペーンが始まりました。そのお酒は今回の東日本大震災で被災した企業から支援目的で融資元の三井住友銀行グループが買い上げるものです。image

被災したお酒関連の企業は本当に大変な思いをされていると思います。銀行からの負債が残っているだけでなく元本である設備も津波で流されたり壊れたりしています。立て直すのは容易ではありません。

そこで、三井住友系列の銀行が支援に乗り出したわけです。どのように?実にうまいことを考え出しました。

被災した企業のお酒を買い上げて、一般のカード利用者にプレゼントしようというものです。カード所持者はお酒がプレゼントされるなら、カードを使って上げよう気になるわけです。さらにそれが被災企業の支援にもつながるなら善意の気持ちが刺激され、なおのことカードを利用してあげようとう気持ちになるわけですね。

具体的な支援相手は「一ノ蔵」酒造会社(宮城県大崎市)から300万円相当(日本酒1000本)を、量販店でよく使われているさくらカード会社や三井住友銀行グループのクレジットカード会社が購入して、カード利用者にそのお酒をプレゼントするというものです。キャンペーン開始は6月1日からです。asahi.com。

さらに、上記のやり方で他の融資先の被災企業からも商品を購入して支援、カード利用者にプレゼントする企画を進めていくそうです。三井住友カードやさくらカードを使わずに眠らせている方は、被災地域の復興支援目的で使ってみてはどうでしょうか?お酒をはじめお得なプレゼントが待っています。

この際、入会したい方は詳細を三井住友VISAカード 入会キャンペーン!からどうぞ。その最下部の「エブリ」なら永年年会費無料です

スポンサーリンク

フォローする

関連記事