バカ受け動画「はっきりゆう子がゆく」が紹介する「お金のトリセツ」(取扱説明書)とは?お金は3つのポケットに!

スポンサーリンク

「お金のトリセツ」(取扱説明書)というお金の運用の初心者のためのサイトがあります。その紹介youtube動画がバカ受けなのです。「はっきりゆう子がゆく」といいう動画のタイトルで、主人公のはっきりゆう子が「ちょっとアナタ!鼻毛出てるわよ!」などと見ず知らずの人に言いまくるのです。ではその動画の紹介と、お金がない私でも、「お金のトリセツ」(取扱説明書)が役立った点をチラッと紹介します。

image

「お金のトリセツ」(取扱説明書)とは?

車でも家電でも取り扱いを誤ると大変なことになります。中でもお金(マネー)の取り扱いを誤ると、一生をぼうにふることになることも。バカ受け動画「はっきりゆう子がゆく」で紹介されている「お金のトリセツ(取扱説明書)」というサイトでは、お金の運用の初心者にとって役立つ情報が満載です。お金のない私が役立つと感じた点をちょっぴり紹介します。

サイトは結論として、手軽な投資信託にどの程度のお金を出資すればいいのかを紹介するのが主な目的のようです。 お金のトリセツ(取扱説明書)

投資は長期的な視点で!

まず、初心者でも分かりやすいように、投資を過度に怖がらずに、お金を成長する生き物に例えている点が興味深いですね。目先の経済状況に振り回されずに、10年20年の長いスパンで考えて、投資は早めに始めるようにアドバイスしています。

世界全体で長期的にみると、経済は成長していくことが予想されます。それはつまり、長期間、投資をすれば、お金がふえる確率が高いということ。できるだけ早めに投資をはじめて、できるだけ時間をかけてお金を育てること。それが賢い資産運用のコツと言えます。

お金は3つのポケットに!

次にお金は3つのポケットに分けて納めるようにとのこと!つまり

  1. 「生きる」ためのお金(貯蓄)・・・生活の基盤としての生活費のこと。目安として3ヵ月から1年の生活費は常時備える必要あり。私としては1年程度は必要と感じる。
  2. 「育てる」ためのお金(資産形成)・・・長期的な視点でお金をふやしていくためのポケット。つまり住宅購入、子供の教育資金、老後の生活費など。代表的な投資先が「投資信託」。
  3. 「楽しむ」ためのお金(トレーディング)・・・これはいわゆるFXや株などの投機的な投資ですね。全資産の10%以内での運用が勧められています。幅を広げ過ぎると大変なことになり、老後の資金などが吹っ飛んでしまいかねません。image

上記の点が、私がこの「お金のトリセツ」といサイトで注目した点です。将来的に資金ができたらかなり参考になります。まずは、「生きる」ためのお金のポケットを充実させる必要がありそうです。

スポンサーリンク

「はっきりゆう子」のバカ受け動画

さて、この「お金のトリセツ」の紹介動画がかなり面白いのです。主人公は「はっきりゆう子」ですが、道を歩きながらズバリ指摘してゆきます。

「ちょっとアナタ!鼻毛出てるわよ!」

image

「歯に青のり付いているわよ!」

image
「服にタグがついているわよ!」

image
「投資ってリスクもあるんでしょう!」

image

ここで落ちになっています。

上記のようにはっきりゆう子この動画はバカ受けするだけですが、「お金のトリセツ」は運用初心者にはかなり分かりやすいサイトになっていますよ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事