iPhoneで文字を選択する3つの技

スポンサーリンク

PCのキーボードに慣れ親しんだ人が必ずと言ってもいいほどイライラさせられるスマホでの文字入力。その一助として入力済み文書の部分選択を楽にする3つの技を以下に紹介します。

iPhoneで文字を選択している画像

PCのキーボードで文字入力する時代に終わりを告げたい人はいないまでも、iPhoneなどのスマホで文字入力スピードを少しでも上げたい人は沢山います。私もその一人。毎日イライラしながらiPhoneのエディッタ(キーボード)と向き合っています。

編集作業の効率化のためテキストを選択してコピー&ペーストするは常套手段ですが、文字選択方法を理解せずに利用していたため非常に効率が悪かったわけです。しかしググってみると様々なハウツーブログで文字選択の技が取り上げられていました。まとめてみると3つの技があるようですね。

  • 語句選択・・・ダブルタップ
  • 部分選択・・・先頭をダブルタップして選択終了部分までスライド
  • 速攻部分選択・・・先頭と最後の同時押し。

簡単に言うと上記の通りです。やってみれば分かります、と言いたいわけですが事情(?)があって以下にiPhoneのスクリーンショットとジェスチャーイラスト交えてその方法を詳述します。

ダブルタップして語句選択

まず単一語句の選択です。これは簡単、選択したい語句の上で軽くダブルタップするだけです。

image

この操作は、英単語の意味を調べるために利用している人が多く、慣れているじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

ダブルタップ後スライドして部分選択

2つ目に任意の範囲にわたる部分選択です。これはスタート地点をダブルタップした後、指を離さずに最後地点までスライドさせるだけ。選択ハンドルをスライドさせて選択する方法を簡略化したものです。

image

最初と最後を同時長押しで部分選択

最後は、上記の部分選択の裏ワザです。選択したい文章の最初と最後を同時長押しするだけです。iPhoneを両手でガッチリ保持し、両親指を同時に使っても、片手で人指し指と中指を使ってもOKです。

image

以上、iPhone(iPadも同じ)で文字選択する3つの方法でした。ただし、これらの方法はキーボードが表示されるテキスト入力画面にだけ通じる技です。ブラウザなどのアプリで単に表示されているテキストをコピーするための選択には使えないところが難点です。この点はAppleに改善を求めたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事