iPhone LINE電話の使い方ー友達登録してなくても使えるのはいいね

スポンサーリンク

固定電話への通話が3円/分、携帯へは14円/分という格安なLINE電話。数日前にiPhoneでもLINE電話が利用できるようになったので、その使い方を改めて確認してみました。友達登録していない電話番号にかけられていいですね。

iPhoneのLINE電話の使い方


LINE電話の魅力

LINE電話の携帯への通話はあまり魅力的とは感じませんが、固定電話への通話はとても魅力的です。我が家の固定電話間の通話は3分7.5円ですから、LINE電話から固定電話の3分9円は固定電話に匹敵し利用価値が高そうです。

今どき固定電話へ長話しないでしょう!と思うかもしれませんが、母が居る実家は未だに固定電話のみですからLINE電話は重宝しそうですよ。

前置きが長くなりましたが、iPhoneによるLINE電話の使い方です。流れは、あらかじめ100円単位で「コールクレジット」を購入して、電話するというもの。

「コールクレジット」を購入

iOSアプリは LINE からどうぞ。以下すでにLINEを利用していること前提に話を勧めます。

右下の「その他」から「LINE電話」へゆき、「利用規約・・・」を読んでチェック。「利用開始」をタップします。

2014-05-06_15h45_09

通話品質ををしたいかたは「LINEテスト通話」をタップします。おっと、マイクの許可もね。

2014-05-06_15h46_01

「連絡先」から電話してみます。再びおっと。「コールクレジットを購入」しておかねばなりませんでした。「購入する」へ。

2014-05-06_15h47_41

iTunes Store で課金してくれます。(Apple ID 2段階認証の設定をしている場合は、SMSに送信されてくる4桁のコードを入力します。)

2014-05-06_15h49_35

これで100円分をチャージできました。

2014-05-06 15.16.521

LINE電話をかける

いよいよLINE電話からかけてみます。電話を発信する方法は3つです。「キーパッド」「連絡先」「履歴」からです。当然ですが初めは履歴がありませんから、「キーパッド」か「連絡先」を選択します。「連絡先」は友達登録していなくも利用できます。これはいいですよね。

2014-05-06_16h16_02

結構いい音質ですよ。固定電話への通話もバッチリですね。

まとめ

以上、競合する音声電話アプリを一気に駆逐すると言われている革新的な音声通話サービス「LINE電話」の使い方でした。これで固定電話への長電話も経費節減できそうです。でも「楽天でんわ」や他のIP電話アプリとの使い分けが面倒に感じます。

ちなみに私のLINE上の「友達」は2人だけ、つまり”嫁さん”と”au”だけです。500件近くに上る連絡先のうちたった2人だけです。どうしてか?

「LINE始めたんですね!」とか「LINE始めました!」こんなメッセージをうっとうしく思うからです。でもLINEがインフラ化している現在「うっとうしい」とも言えなくなりつつあるので、友達登録を少しづつしていこうかなと考えております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事