感謝!この石鹸で加齢臭の悩みがほぼ解消!女性にも効果ばっちり

健康

年は取るものではないですね!確かにそうです、40代に入って気力と体力に衰えを感じるなか、加齢臭いわゆる”おやじ臭”が発生し始め、家庭や職場の人間関係に微妙な空気が漂い始めたからです。1年以上悩んだ末、加齢臭対策に乗り出すことに。この記事では私が施している加齢臭対策専用の石鹸としてダントツナンバーワンの人気を誇る石鹸を紹介ます。評判の通りの効果で、私は自分の加齢臭を90%以上除去できたという実感を持つことができました。嫁さんにも使ってもらって女性の加齢臭つまり”おばさん臭”にも効果てきめんであることも確認できました。

スポンサーリンク

加齢臭を予防できる石鹸なんてあるのか?

今ご覧になっているこのブログは私が加齢臭に悩まされていたことをきっかけに立ち上げたブログです。同じ悩みで職場や夫婦などの人間関係が微妙になってきた男性・女性にお役にたてればと思い更新し始めました。

すでに 加齢臭の基本対策 で述べているように、加齢臭対策の基本は、

  • 食事やサプリによる内部対策
  • ボディーケアによる外部対策

が必要です。

私は、日々の食事をできるだけ皮脂が動物性のものにならない食べ物にしたり、抗酸化作用のあるサプリで内部対策を施してきました。

加えて、ボディーケアによる外部対策もしっかり施し、加齢臭を99%を封じ込めたいと願っています。

そこで加齢臭をカットする石鹸(ボディーソープ)とシャンプー選びが問題でした。

しかしそもそも石鹸を変えたくらいで、加齢臭を抑えることなんてできるのでしょうか?「痩せる石鹸」のように詐欺的な商品に過ぎないのではないか?

実は私もそう思っていました。”おじさん臭”を臭わなくする石鹸があれば、世の中おじさんたちはみなハッピーなはずです。

でも次のことを考えると、可能かもしれないと思うようになりました。

  • 制汗スプレーやシートで汗の臭いはかなり抑えられることが実証されている。
  • ワキガでさえ外部的な治療でかなり抑えられる。
  • 通常の石鹸を使ってもしばらくは石鹸の香り成分が皮膚に残っている。

つまり石鹸で加齢臭の原因物質であるノネナールを徹底的に洗浄し、かつ、加齢臭の原因となっているノネナールの発生を抑えることが可能な有効成分を皮膚に残すことが可能になるかもしれないと。

でもそんな石鹸なんてあるのでしょうか?

実は加齢臭対策石鹸やボディーソープはここ10年で沢山出回るようになっています。

コンビニでも、ドラッグストアでも、通販でも沢山の商品が出回っています。

2016-10-12_15h46_30

しかし残念ながら、ドラッグストアなどでは加齢臭の元凶であるノネナールを集中的に除去することが実証されたものは一つもありませんでした。

しかしネット通販で販売しているものの中には、ノネナールを駆逐するとうたわれるものがあります。

その中でもダントツナンバーワンの効果がうたわれていたのは、「プラスーデオ」という石鹸で、Amazon や 楽天 でもかなり売り上げを誇っていました。

+deoプラス-デオデオドラントソープ
サントリーウエルネス
¥ 2,530(2019/02/16 17:58時点)

この石鹸は、グルコサミンで有名なサントリーウエルネスが販売しています。

2016-10-12_15h46_48

どこが凄いのかというと、加齢臭の原因物質ノネナールを85%吸着してくれる、「抗ノネナールPC」という成分を大量に含んだ石鹸で、95%近くの利用者がリピーターになっているとのこと。

でも、ちょっと怪しくない?

私も初めは半信半疑でした。

お値段は通常の石鹸の10倍もするのです。

無理無理!価格が10倍もする石鹸なんて、アホらし!」と

でも、加齢臭が原因で自尊心はボロボロ、家族や周囲の間関係に微妙な距離を感じている今、試用してみる価値はあるのではないか?

と思い、ダメ元で一個購入に踏み切ました。

結果は?

さすがAmazonや楽天で加齢臭対策石鹸として大人気を誇っているだけに、効果が抜群でした。疑って損してしまいまいた。

使い始めたのは、夏の暑い時期。

その時期は皮脂が発生しやすかった時期にもかかわら加齢臭をほとんど感じなくなりました

確かに、この石鹸を利用する前から服用していた加齢臭対策サプリメントで8割程度臭いをカットできていましたが、今ではこの石鹸のおかげで95%はカットできていると実感しています。

効果を実感する瞬間は、自分の部屋に入る時です。大抵は加齢臭(腐った油、古い油、ポマードのような臭い)がしていたのに、この石鹸を使い始めてほぼ臭わなくなっているのです。

※ただし、この石鹸を使っても100%加齢臭を臭わなくすることはできませんでした。朝シャワーを浴びながこの石鹸を利用しても、夜には臭い出すことを少しだけ経験しています。

個人的にな感想ですが、「プラスーデオ」がノネナールを吸着し洗い流した後、皮膚に残る有効成分の効き目は12時間程度と感じています。

+deoプラス-デオデオドラントソープ
サントリーウエルネス
¥ 2,530(2019/02/16 17:58時点)

2019年1月15日追記

現在は、上記の「プラスーデオ」ではなく「柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープ 450mL」を利用しています。

加齢臭 石鹸(ボディーシャンプー)柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープはカキタンニンで加齢臭を除去。

切り替えた理由は、Amazonや楽天の売上ランキングが1位となっており、Amazonレビュースコア(星×レビュー)が一番で評価が高かったことです。

実際使ってみると、上記の石鹸「プラスーデオ」と同等、いやそれ以上という実感があります。実感としては効果が1日続く感じです。妻(女性です。)もこれに切り替えて一緒に使っています。

加齢臭 対策 石鹸で一押し「柿のさち KnS 薬用柿渋ボディソープ 」を泡立てているところ。女性にもバッチリでした。

ちなみに主要成分は柿の渋み成分「カキタンニン」ですが、使ってみてオヤジ臭がかなり気にならなくなったという実感が加齢臭 石鹸から切り替え完了の理由でした。

「プラスーデオ」の利用法

この石鹸の私なりの利用法を以下にまとめておきます。

利用頻度は1日2回です。と晩です。

1日2回つまり12時間おきの利用にしたのは、皮膚に残る「プラスーデオ」の成分の有効期限は12時間という実感が自分にはあったからです。

夜過ごす家族にも、日中お会いする方にも自分の加齢臭で不快な気持ちにさせないようにするためです。嫌われたくないもんね。

 注意:体の洗い過ぎは禁物

 1日2回の利用は必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮膚の乾燥やトラブルにつながる恐れがあります。ですから私はシャワーの後、乳液入りのローションを薄く使っています。

2016-10-12_15h47_09

 

石鹸は直接皮膚に着けるのは厳禁です。

これは、どの石鹸でも同じですが、石鹸を良く泡立て、その泡で汚れを落とす方法が基本な使い方です。

私は100円ショップから購入した「泡だてネット」を使って、きめの細かい泡を作りだしています。

2016-10-12_15h47_22

泡だてネットを利用すると以下のようなふんわりとした泡を作ることができます。「プラス-デオ」はかなり泡立ちが良いですね。

2016-10-12_15h47_38

そして、加齢臭の発生しやすい部位、つまり顔、頭の後ろ、耳の後ろ、背中を中心に丁寧に泡で洗ってゆきます

手の届かない背中は柔らかいアカスリタオルに泡を付けてふわっと優しく洗ってゆきます。決して力を入れてはなりません。

最後にすすぎのシャワーで丁寧にお願いします。

これで万全です。

ほのかに良い香りが残ります

これは「プラスーデオ」に含まれた香料です。これは皮脂をノネナールに変えてしまう酸化作用を遅らせる成分(ポリフェノール群)が体に残っていることの証拠です。とても安心感があります。

加齢臭の元ノネナールを除去する成分とは

以上、加齢臭の原因であるノネナールを徹底除去してくれる石鹸「プラスーデオ」の使用感でしたが、いったい他の石鹸とどこが違うのでしょうか?

ちょと調べてみると、「プラスーデオ」が加齢臭対策の決定版となる石鹸であると言える理由は、抗酸化作用のあるポリフェノール群にあります。以下のとおりです。

  • 柿渋エキス
  • 緑茶エキス
  • ウーロン茶エキス
  • 甜茶エキス

 

2016-10-12_15h48_01

ありがたいことに、これらの成分は加齢臭だけでなく、汗が菌によって分解されるときの酸っぱい臭い、つまりアンモニア臭や酢酸に対しても有効だそうですよ。

我が家では私だけでなく妻のわきにも重点的に使ってもらってもらい、効果を確認してもらいました。

最高です。女性の加齢臭やワキの臭いにもばっちり効くんですね。

2016-10-12_15h48_18

以上、”おやじ臭”と”おばさん臭” つまり加齢臭から私たち夫婦を救ってくれた石鹸の紹介でした。嘘だと思うなら一度使ってみてください。

コメント