NHKニュース「ミノキシジル」はAランク育毛効果,通販は?日本皮膚学会の薄毛治療ガイドドライン「ミノキシジル」通販

スポンサーリンク

”ミノキシジルの育毛効果はすごいようだ”。NHKニュースによると、薄毛の治療ガイドラインが日本皮膚科学会で発表されるようであることが報道されました。そのニュースの中で、育毛効果のある育毛剤の成分が5段階評価で分けられており、トップのAランクの育毛効果のある成分は、「ミノキシジル」とよばれる育毛成分であることが報道されした。(ミノキシジルの通販は「ミノキシジル錠剤」より)

NHKニュースによると、薄毛の治療ガイドラインがAランクと認めるミノキシジルの通販は?

「ミノキシジルだ!」と、思わず叫んでしまいました。そんな私も薄毛に悩んでいるのです。朗報です!

日本皮膚学会の薄毛治療ガイドドライン

Aランクの育毛効果のある成分は、「ミノキシジル錠剤10mg(通販)」が紹介されたNHKニュースによると、私も含め多くの男性が薄毛や若はげに悩んでいるようです。そせて多くの育毛、発毛に関する情報を読み漁り、評判の高いものを次から次に試したものの何の効果もなく、薄毛の悩みが続いているのが圧倒的に多いそうです。挙句の果てにはお金も浪費しているのが、薄毛、脱毛の悩みですね。

効果が疑問視される治療法や対処法が氾濫している中で、男性の薄毛なやみを持つ人は800万人以上だとか?私も確実にその中に含まれる、薄毛の中年男性かな?女性の薄毛や脱毛の悩みも深刻だそうです。

育毛剤は発毛剤では効果が上がらず、自髪植毛や人口髪植毛が流行っているそうです。自髪植毛はかなりの効果があるそうですが、治療費がかなり高いのが現実で、誰で気軽にできるのもではありません。また人口髪植毛もありますが、拒絶反応で炎症を起こして感染症にかかトラブルもあります。髪の悩みは深刻であることがうかがえますね。

スポンサーリンク

ミノキシジルやフィナステリドはAランクの育毛効果

今回、日本皮膚科学会が初めてのガイドラインを出したのですが、その中で注目なのは、対象とされたる男性型脱毛の治療ガイドインです。

50代、60代で産毛(うぶ毛)が残っている場合でも育毛効果が期待できる成分を5段階評価として発表されました。

推奨度

適用

医薬品・医薬部外品の成分

強く勧められる ミノキシジル(リアップ)
フィナステリド(プロペシア)

勧められる 自毛植毛

C1

考慮しても良いが、治療効果は十分な根拠なし 塩化カルプロウム、t-フラパノン
アデノシン、サイトプリン・ペンタデカン、ケトコナゾール

C2

十分な根拠がないので勧められない セファランチン

行わないように 人工毛植毛

上記のように、育毛剤の成分として、ミノキシジルは五段階のA評価です。すごい、これは期待できそうです。

治療手順

日本皮膚学会の薄毛治療ガイドドラインでは薄毛治療の治療手順も示しています。たとえば、薄毛の症状として生え際の後退程度のものとして、

  • 軽症の場合
    ・・・C1の育毛剤を使うか、ミノキシジルとフィナステリ配合の育毛剤を1年使う。それでも効果がないなら、自毛植毛へ踏み切る。
  • 中等症状 以上の場合
    ・・・ミノキシジルとフィナステリ配合の育毛剤を使用し、自毛植毛へ。

ミノキシジルとフィナステリ配合の育毛は1年以上使ってみることが勧められていますね。

ミノキシジルやフィナステリドの通販

どうせ育毛剤を選ぶなら、やっぱり一番有効とされる成分ミノキシジルやフィナステリドが入ったものがいいですね。しかし、ミノキシジルやフィナステリ配合の育毛剤は薬剤師がいる薬局でしか買えませんし、効果の高い飲み薬のミノキシジルは医師の処方が必要です。しかし、通販ではミノキシジル錠剤10mg(ローションタイプのミノキシジル)が有名ですね。フィンペシア(finpecia)はプロペシアと同類の医薬品です。
ミノキシジルやフィナステリドの通販(個人輸入代行)に興味がある方は一度ご覧ください。

効果が高いのは塗るタイプより飲むミノキシジルですね。 ローションタイプのミノキシジルです。塗布するタイプです。
ミノキシジル錠剤10mg ミノキシジル

購入や使用は説明をよく読んで、自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事