ふくらはぎの腫れやむくみ解消!ヒラメキサポーターで膝の負担もできる機能とは?

スポンサーリンク

立ちっぱなしの仕事や歩くことが多い営業マンの悩みである「ふくらはぎの腫れやむくみ」を解消すると話題の「ヒラメサポーター」を新聞で読んで興味が出てたのでちょっと調査してみました。

image

外回りの仕事をしている私は、以前からふくらはぎを中心にしたひどい腫れで悩んでいました。次の日の営業に疲れが残りっぱなしです。image

そこで新聞広告が目に留まりましたが、それがラメキサポーターです。医学博士の勝野浩さんがヒラメいたサポータということで、少し胡散(うさん)臭さを感じたのですが、よく読んでみるとこれがちょっと良いみたいなのです。

2つの「ヒラメ」

この「ヒラメキサポーター」は2つのヒラメが含まれています。まず第一に上記の勝野浩先生が脚の筋肉の動きに着目することで「ヒラメ」いたサポーターからです。

第二に、ふくらはぎの外側「ヒラメ筋」に注目したことです。私は長時間歩いたり、長時間の立ち仕事の後は、ふくらはぎよりはその外側である「ヒラメ筋」をもみほぐすと気持ちよく、疲れがかなり軽減されることを実感してます。

その「ヒラメ筋」に注目して、その筋肉をテーピングのように補強できるのがこの「ヒラメキサポーター」なのです。疲れが軽減されるのもうなずけます。image

さらに私はまだ40代半ばなのに、膝を悪くしており、山登りができませんが、そんな方でも階段での脚の曲げ伸ばしでも膝に負担をかけないような工夫が施されているのが、この膝までサポートしているロング「ヒラメキサポーター」です。image

まるでテーピングしているかのようなしっかりサポートできる秘密は、その繊維の編み方にあるそうです。脚の筋肉の収縮方向に対して特に強力な戻しが可能になっているので、ヒラメ筋を正しく動かし、歩行を無理なく行い、そのようにして疲れが残らないようにできるわけです。

image

また、長時間の歩行でもサポーターがずれないように、ずれ防止が施されていますので安心です。サイズはMとLがありますが、自分にあったサイズを選べばさらにずれにくいようです。

長時間の歩き仕事や立ち仕事で疲れやむくみがひどい方、階段の上り下りで膝に自信がない方は、医学博士の勝野浩先生がヒラメいいて開発したこの「ヒラメキサポータ」がお勧めですね。詳しくは ヒラメキサポータ (モバイルからは ⇒ヒラメキサポータからどうぞ。新聞広告よりお得かも。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事