キャンディー「Hiccupops」でしゃっくりを止めことができるのか?

スポンサーリンク

しゃっくりをほぼ確実に止められるという、驚きのキャンディー「Hiccupops」は、なんと13歳の少女が開発したそうです。では、しゃっくり止め棒キャンディー「Hiccupops」とは?

image

棒キャンディー「Hiccupops」とは

いままで誰もがしゃっくりを止めるために様々な方法を考えてきました。たとえば、私も試したみましたが、「ご飯を丸のみする」「頭を脚の間まで下げて、唾を飲み込む」「舌を指で引っ張りだす」「一分間息を止める」などを試してみました。唯一効果的だと感じたのは、最後の「一分間息を止める」というものです。(真似しないでください。)

しゃっくりを止めるキャンディーとされる「Hiccupops」を開発した13歳の少女マロリー・キーヴマン(米国)ちゃんの尋常でははない探究心には感服します。彼女は数年にわたり100以上のしゃっくりを止める方法を探し求めた結果、この「Hiccupops」を開発したそうです。 NYTimes.com

彼女が探究して分かったのは、しゃくりが喉と口内神経の過敏な反応によるものであるというもの。それで、りんごジュースと酢と砂糖で作り上げたキャンディーでしゃっくりが止まることを突き止めたようです。そのキャンディーが「Hiccupops」とネーミングされたようです。

周りの大人たちもその効果に驚いたのか、会社を立ち上げて、このしゃっくりを止めるキャンディー「Hiccupops」を販売しようと準備を進めているようです。すでに公式サイト「Hiccupops」も立ち上がっているようです。

image

なおこれが成功して収益をあげたなら、ガン患者への支援金として利用されるようです。

是非日本でもこのしゃっくりを止めるキャンディー「Hiccupops」が販売され、購入できるようになればいいですね。私もしゃっくりが出たらこの棒キャンディーをなめてみたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク