新型ワゴンタイプ「プリウス・スペースコンセプト」の7人乗りは子供が多い家族にGood!価格は約300万円なり!

スポンサーリンク

自社のハイブリッド(HV)車の販売数が300万台を超えたトヨタは、新型プリウスを発売するようです。ワゴンタイプの「プリウス・スペースコンセプト」というモデルです。7人乗りと5人乗りがあるのですが、7人乗りは子供が多い家族連れにピッタリのハイブリッド・ミニバン車になりそうです。

20110309093631

ワゴンタイプの「プリウス・スペースコンセプト」

プリウスは小型車のイメージが強いですね。発売以来ほとんど形は変化なしのハッチバッグタイプです。そのプリウスがワゴンタイプ(別の報道では、ミニバンタイプとも)の新型登場です。その名も「プリウス・スペースコンセプト」と言います。

ワゴンタイプですから、車内が広く、7人乗りと5人乗りのタイプがあるようです。しかし、朝日新聞の記事によると、7人の最後尾の3列はかなり天井が低く圧迫感があるそうです。ボディーの重量を極限まで少なくしたいのは分かりますが、7人乗りの3列目で長時間過ごすのは大変そうです。家族が多い子供はよさそうですね。

20110309094322

スポンサーリンク

トヨタ初のリチウム電池

この新型プリウス「スペースコンセプト」は、電池を従来型のニッケル水素電池から、リチウムイオン電池に変えたトヨタ初のコンセプトカーです。

リチウムイオン電池はニッケル水素タイプに比べて、8kg軽くなって34kgだそうですが、性能は劣らないそうです。設置場所は運転席と助手席の間のスペースに置けるほどのコンパクトさです。

気になる燃費ですが、「スペースコンセプト」はボディーが大きい分、従来のプリウスより燃費が悪いと思いきや、30km/ℓ以上を確保しているそうです。詳しくはcarviewより。

お勧め

少々お値段は高く300万ですが、子供が多い家族にはちょうどいいのが7人乗りの新型プリウス「スペースコンセプト」かもしれません。

発売日は4月だそうです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事