大人気!「ソーラーキャンドル」は秋の夜長のおともに最適!

スポンサーリンク

今日の新聞のチラシに電源いらずの「ソーラーキャンドル」の宣伝広告が入っていました。これがまた風情があって、かなりロマンティック!おしゃれなのです。損得抜きで以下に詳細を記します。

image

ソーラーキャンドル

最近でこそ、昼間にソーラー(太陽光)パネルで発電・充電し、夜になると自動で(または手動で)LEDライトがともるランタンなどがかなり売れているようです。

「ソーラーランタン」も「ソーラーキャンドル」も基本は同じですね。電源は不要で昼間の太陽エネルギーを夜に活用するだけなのです。あとは好みの問題です。

屋外で利用するならランタン(提灯)形式のものが雰囲気が出るかもしれませんが、室内ならもっとおしゃれな「ソーラーキャンドル」がかなりお勧めですね。

スポンサーリンク

デザインと利用シーン

チラシに入っていた「Felissino(フェリシモ)」の「ソーラーキャンドル」は秋の夜長にテーブルを彩るのに最適なデザインかもしれません。フェリシモ

そのカラーデザインは6大陸をイメージしていると記されています。どこが6大陸の風景となっているのかよくわかりませんが、家族や友人とテーブルを囲みながら秋の夜長を過ごすのに、かなり雰囲気を盛り上げそうな「ソーラーキャンドル」に仕上がっています。image

ちなみにテーブルだけでなく、玄関や夜の廊下、トイレなど常夜灯としてもかなり利用できそうです。imageというか常夜灯としての利用価値のほうが高いと思いますよ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事