節電の暑い夏ひんやりマット「さわやか冷感パッド」(シーツ)で乗り切ろう!

スポンサーリンク

帝人ファイバーが「さわやか冷感パッド」(マット、シーツ)を発売開始します。寝苦しい夏の夜でもさやかさを保つひんやりマット(シーツ)となりそうです。

image

「さわやか冷感パッド」(シーツ)

昼間の暑さを何とかしのげても、夜ぐっすりと休めなければ、次の日の暑さはかなりこたえますね。

寝苦しい夏をエアコンでしのぐのもいいですが、健康のためにはできるだけエアコンは避けたいですね。(私の場合翌朝、しばしば頭痛になります。)

そこで布団の上に敷いてねるだけでヒンヤリ感じながらすやすや眠れそうなパッド(マット)が帝人ファイバーから発売されます。「さわやか冷感パッド」というヒンヤリマットです。

特徴はなんといっても、肌触りがヒンヤリとして熱帯夜でも心地よく感じる点でしょうね。以下のグラフは同社提供のものですが、人が物に触れる時に感じる熱移動(冷温感)を数値化した「接触冷感Qマックス値」です。一般に0.2以上であればヒンヤリと感じるようですが、「さわやか冷感パッド」はヒンヤリ度は1.5倍の0.3を記録しています。素材は冷感ポリエチレンとウェーブロンの2重構造になっています。

image

「さわやか冷感パッド」は極めてヒンヤリ度が高いだけでなく、吸汗・速乾性のある高機能ポリエステル繊維で織り込まれています。寝汗が気になる人もサラサラ感を感じながら暑い夜でもスヤスヤですね。日経プレスリリース

サイズと値段

ヒンヤリマット(シーツ)である「さわやか冷感パッド」のバリエーションは1m四方のもで、6980円、枕サイズ(43センチx63センチ)は3150円となっています。発売日は今年の6月半ばのようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク