通話が楽ちん!「らくてる」を受話器に貼るだけで首や肩に負担がかからず長電話可能とNHKで紹介

スポンサーリンク

開発者が必要に迫られて、3年がかりで開発した「らくてる」は受話器に貼るだけで、受話器を耳と肩にはさみやすくするアイデアグッズです。NHKの朝のニュース番組「まちかど情報室」で紹介されました。これなら両手で作業しながら長電話も可能になりそうです。

image

楽々通話「らくてる」

受話器を耳と肩で挟みながら、通話することがしばしばありますね。私の場合はパソコンを両手打ちしならが話すことがあります。しかしこれが首や肩に負担をかけ、ひどい場合には寝違えたような痛みが残ることがあります。最近の受話器はコンパクト化が進んでいるため、首を傾ける角度が大きくなっています。

image

同じような悩みを抱えた開発者が3年の構想の結果編み出されたのが、この「らくてる」というアイデアグッズで、2012年7月10日のNHK「まちかど情報室」で取り上げられました。

image

「らくてる」を受話器に貼るなら、首を傾ける角度は少しで済み、負担が少なくなりますね。商談もスムーズに進むかもしれません。

利用方法は簡単で、「らくてる」本体の裏のシールのはがし受話器の取っ手部分に貼るだけです。(位置は耳裏あたりがベスト)

これなら、受話器で話しながらパソコンの両手打ちしたり、また必要な資料を調べながら通話できるのでよさそうですね。首の痛みを避けられそうです。

詳細や価格は 楽天 からどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事