病院のプロが使う個人向け外部被ばく線量計(PDM-122 マイ・ドーズ・ミニ)は携帯に便利な放射線測定器

スポンサーリンク

最近国産の放射線測定器が続々開発されて安価なものが発売予定になっていますが、今回セーラー万年筆からも医療現場でプロたちが20年にわたり使っている高性能の携帯型背線量計が発売されます。「個人向け外部被ばく線量計(PDM-122 マイ・ドーズ・ミニ)」です。ではその特徴とは?

image

個人向け外部被ばく線量計(PDM-122 マイ・ドーズ・ミニ)

外国産の線量計を買って使っている方も多いようですが、数万円払って買ったその製品の品質にイマイチ不安を抱きながら利用している方も多いようです。

その福島原発事故問題によって発生したニーズに答えて、セーラー万年筆からも放射線技師などが医療源場ですで20年という長い間利用したきた実績があり、その正確さに定評のある線量計を、個人向けのに販売し始めました。「PDM-122 マイ・ドーズ・ミニ」というもので、コンパクトな携帯タイプとなってます。子供の服のポケットにも収まりそうで、重さは39gという超軽量タイプです。料金は29,900円です。(日経プレスリリース)

image

「PDM-122 マイ・ドーズ・ミニ」の特徴としては

  • 人体に有害なガンマ線の単位時間当たり線量と積算線量を正確に表示
  • 重さが39gという超軽量
  • 液晶ディスプレイ表示で線量が確認しやすい
  • 小数点以下を表示しないことで、日常受ける自然放射線と混同しやすい微小な線量値に惑わされて混乱しにくいよう設計

image

このコンパクトで携帯できる線量計「PDM-122 マイ・ドーズ・ミニ」によって、比較的線量の値が高い場所で働いたり生活している人や子供がそれぞれの生活環境でどれほどの放射線を浴びているのか容易に数値で確認できるようになっています。詳しくは 放射線測定装置 マイドーズミニ PDMシリーズ γ線測定 個人被ばく線量計 誤動作防止機能付き マイクロシーベルト◇pdm-122 (モバイルからは ⇒放射線測定装置 マイドーズミニ PDMシリーズ γ線測定 個人被ばく線量計 誤動作防止機能付き マイクロシーベルト◇pdm-122よりどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク