広告紙など不要な紙でオリジナルなハガキが作れる「キラデコ エコパピエ」残暑見舞いで喜ばれます!

スポンサーリンク

今日から夏の便りは、残暑見舞いになるようです。そこでNHK朝のニュース番組「まちかど情報室」の中で、広告紙など不要になった紙でオリジナルはハガギができるグッズ「キラデコ エコパピエ」(ピープル社)が紹介されていました。独創的で個性あふれるハガキを作って送るなら、受け取る友達や親戚は大喜びすること間違いなしです。image

キラデコ エコパピエ

実はこのグッズ「キラデコ エコパピエ」は子供のおもちゃとして発売されているものですが、大人でも十分楽しめるグッズとなっています。

チラシ広告紙でオリジナルなハガキを作って送れば、子供だけでなく大人も楽しいし、受け取った人は大喜びされそうです。

使い方

「キラデコ エコパピエ」の使い方はいたって簡単です。新聞の折り込みチラシなどの広告紙や他の不要になった紙を細かく切って、ミキサーの中に水と一緒に入れます。

2分ほど手動レバーでかき混ぜれば、紙が溶けて水はドロドロになります。その後その水を付属の「すき枠」に流し込み、スパンコールなどでデコレートします。

後は水を切って乾かすとオリジナルなハガキの出来上がりです。アイロンで仕上げると早く乾きます。

image

大喜び

もとは新聞のチラシ広告とは思えない、独創的なハガキができ、作る本人はもちろんのこと、心のこもったメッセージハガキ受け取る側も、大喜びするのではないでしょうか?商品詳細は キラ☆デコ エコパピエ (モバイルからは ⇒キラ☆デコ エコパピエからどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク