楽ちん包丁研ぎ!切れ味最高のウォーターシャープIIIがNHKで紹介

スポンサーリンク

今日の朝のNHKニュース番組の中で、気になるキッチングッズが紹介されていました。包丁を三つの差し込み口に入れて転がしながら3段階で切れ味を抜群にしてくれる包丁研ぎ「ウォーターシャープIII」(ウォーターシャープナー3型)です。

image

私は毎朝、NHKニュースの「まちかど情報室」を見ていますが、「これは使える、自分も欲しい」というお役立ちグッズは一週間に一つあればいいほどです。

今日は久々に「これは使える!」と思えるキッチングッズが紹介されました。「ウォーターシャープIII」という3段階になった包丁研ぎです。

image

私もしばしば包丁を研いでいますが、トマトの皮を簡単に切れるほどには研げたとこはほとんどありません。しかし、この包丁研ぎは、それを簡単に実現できるようです。あなたの愛用の包丁をプロの包丁研ぎで研いでもらったように研げるわけです。

使い方

キッチングッズ「ウォーターシャープIII」の使い方は簡単で誰でも使えます。

  1. 水を入れる。
  2. 安定した場所に置き、左手でしっかり持ちます。
  3. 荒研ぎ(青)、中研ぎ(白)、仕上げ研ぎ(ピンク)という順番に、それぞれ7~10回ほど包丁の刃を前後に動かします。

これで、しっかりした切れ味になり、料理も楽しくなります。

image

この「ウォーターシャープIII」は「III」が付いているので、改良に改良を加えていったヒット製品です。どうやら間違い無いようです。円盤状の砥石は取り替えることも可能なパーツがあります。

使ってみたい方は ウォーターシャープナー3型 (モバイルからは ⇒ウォーターシャープナー3型からどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク