2分で正確に測定!「エアカウンターS」(エステー)は格安7900円の家庭用放射選測定器!エアカウンターリポートで確認

スポンサーリンク

エステーは家庭用放射選測定器「エアカウンター」の性能を大幅にアップさせ、しかも定価が7900円という格安にした「エアカウンターS」を来年(2012年)の2月に販売すると発表しました。加えて利用者たちががエアカウンターで測定した結果を位置情報付きで専用サイトに送信すると、地域ごとに放射線量が集計されネットで把握できるサービス「エアカウンターリポート」も2012年1月から始めます。image

新型「エアカウンターS」

震災後の福島原発事故で、放射線を正確測定でき、かつ安価に購入できる放射線測定器の需要が大幅に伸び、メーカー各社はしのぎを削って開発を急ぎました。

中でも、エステーは「エアカウンター」という安価な家庭用放射線測定器を販売してかなりの売上に上っています。この測定機は1)正確な測定値、2)1万5千円という低価格、3)コンパクト、という3拍子そろった家庭用の測定機でした。

今回エステーはそれを大幅改良させ、「エアカウンターS」を開発、販売にこぎつけました。以下にその改良点を記します。TOPICS | エステー株式会社

  • 計測開始から5分で測定結果が出るところを2分に短縮
  • 計測終了のアラームが鳴る
  • 計測終了後に、10秒おきに、直近1分間の線量の平均値を表示
  • 重さが、110gから60gに軽量化
  • サイズが22mm×170mmになりさらにコンパクトに

また以前の「エアカウンター」は単4アルカリ電池2本を使う必要がありましたが、「エアカウンターS」は単三アルカリ乾電池1本済みます。駆動時間は同じで連続60時間使用可能。1日に1時間使用で計算すると、約2カ月間利用できそうです。

スポンサーリンク

「エアカウンターリポート」

imageまたエステーは、この「エアカウンター」および新型「エアカウンターS」を利用して、これまで、1)どこで、2)どれほどの放射線の環境で測定してきたか、などのGPS連動型の記録データをPCやスマートフォン上で把握できるサービス「エアカウンターリポート」を来年1月10日から開始するそうです。こちらもかなり役立ちそうです。TOPICS | エステー株式会社

最近では首都近郊でも放射線レベルが高いホットスポットが見つかっていることで多くの方、特にお子さんがいる家庭では、放射線測定に関心が高くなりそうです。今回の大幅に性能がアップした家庭用放射線測定器「エアカウンターS」やウェブサービス「エアカウンターリポート」の需要は多いでしょうね。販売は来年(2012年)の2月です。通販での値段はエアカウンターSからご確認ください。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事