「リアゲー」で現実生活をゲームにする方法!「ハンゲーム」の進化して生活を楽しむ「リアゲー」でクーポンゲット!

スポンサーリンク

「リアゲー」とは何やら怪しいい響きがあるが、実は「リアルゲーム」のことである。ゲームと言えば現実逃避の感覚があり、現実の生活とかけ離れた世界に居場所を見出しがちだが、「リアゲー」は実生活にゲームの感覚を取り入れる新感覚ゲームサービスだ。ハンゲームの「リアゲー」である「ねんどん」で遊べるよ。

このサービス「リアゲー」はソーシャルゲームコミュニティーの「ハンゲーム」がAPIを解放し、リアルタイム情報(プレーヤーの位置情報や利用時間)を取り入れた新感覚のゲームの総称となる。では、

  • 「リアゲー」でゲーム観がどう変わるのだろうか?

「リアゲー」でゲーム観がどう変わる?

現実とかけ離れたところにプレーやが身を置き、他のゲーマーと非現実的なソーシャルコミュニティーを共有するのが今のソーシャルゲームだ。今でこそ、より現実的になたったが、「リアゲー」ではさらに日常生活と直接結びついた活動そののがゲームとして楽しめるようになる進化したソーシャルゲームになりそうだ。

スポンサーリンク

これはどのように実現するのか?

これからどんどんこのゲームのアプリが作られるようになるでしょうね。「ハンゲーム」の公開されたAPIによって、開発者たちはしのぎを削って独創的な「リアゲー」を作ってい行くでしょうね。

たとえばすでに発表されている「イマコレ」という「リアゲー」では、プレイヤーの利用時間や位置情報をゲームに組み込んで、クーポンなどゲットできるお得なアイテムを用意しているそうだ。そのひとつには宅配ピザ「PIZZA-LA」の割引クーポン券があり今時点でゲットできるようなっている。

他にも「ねんどん」という「リアゲー」は、現実に天気が雨になるとゲーム内のキャラクターが成長するらしい。9月発売のRPG「トライフルストーリー」も時間によってキャラが強化される「リアゲー」となる予定です。

ハンゲームのリアゲーの数々

ツール「GameOVEN」が間もなく解放

リアゲーが楽しくなるようだが、開発者には売り上げの8割が報酬として支払われるそうですね。かなりおいしいシステムですね。このハンゲーム用のアプリ開発の専用ツール「GameOVEN」は間もなく個人でも手に入るようです。(わたしも勉強してみようかな?たとえば一定の距離を散歩すると、近くの喫茶店で3割引でケーキセットを食べられるクーポン発行の「リアゲー」のアプリなど?)

とにかくこれからはリアルゲームの時代に入り、いわゆるゲームオタクだけでなく、中年や年配者の携帯ユーザーも十分しかもお得に楽しめる時代に入ってゆくのかもしれませんね。NHN Japan Corporation

スポンサーリンク

フォローする

関連記事