「PSP go」が大幅値下げでお買い得のわけ?「プレイステーション・ポータブル go」の裏事情!

スポンサーリンク

今日から「プレイステーション・ポータブル go」が1万円も値下げするそうでね。懐具合が悪かったゲーマーの皆さんも、早速低価格で購入する方が出ているようです。

1万円も値下した「プレイステーション・ポータブル go」

  • PSP go」がなぜそんなに値下げしたのか?

「PSP go」がなぜ1万円も値下?

プレイステーション・ポータブル go」と言えば、わたしは子供が外で遊びながら友達ととゲームをするというイメージしかありません。携帯電話を一回り大きくして、携帯のように胸ポケットにすっぽり入るのですから。

PSPgoがお買い得

しかし、近所の子どを見ていると、プレーしている子供のほとんどはニンテンドーDSですね。

実はそこがソニーにとって脅威なのではないでしょうか?ニンテンドーの新型DSは立体映像のゲームを裸眼で楽しめる機能が付いており、かなりの期待を持って待っている人が子供だけでなく大人までいるのです。3DSの発売は来年の2月です。

ソニーにとってはに任天堂の3DSに勝算はあるのでしょうか?私が思うにほとんど無理でしょう。

そこで任天堂が来年の2月に3DSを販売することが決まっている今、ソニーは年末商戦で少しでも「PSP go」が注目を浴び、ポータブルゲーム機のシェアを少しでも広げておこうという意図が見え隠れしていますね。

これまで「PSP go」が2万6800円で売られていたのに、1万円も値下がりすれば、誰でもお買い得だと思うでしょう。新聞各社もかなり報道していました。

とにかくニンテンドー3DSが気付くであろうポータブルゲーム機の市場を少しでも食べておこうというしていることは間違いなしですね。

とにかくお買い得になった「プレイステーション・ポータブル go」の情報はPSP go
携帯からのアクセスはPSP goからどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事