「ニンテンドー3DS」予約はいつから、どこで?発売は2月26日に決定ですが・・・。

スポンサーリンク

2011年1月4日追記:ニンテンドー3DSについて、任天堂は健康のために、6歳以下の子供は立体表示の3Dモードでの使用は控えて、平面表示の2Dモードで使用するようにうながしました。念のために6歳以下の子供には従来のDSを使わせたほうがいいかもしれませんね。

「ニンテンドー3DS」はメガネなしの裸眼で3Dの立体映像が楽しめる新型DSが発売が2011年2月26日に開始が決まりましたね。当初は年末商戦で出てくると思われていましたが、大きくずれこみましたね。お年玉を使いきってしまわないように、3DSの販売価格である2万5千円は取り分けておきたいですね。(予約はニンテンドー3DS 予約開始からどうぞ。3DS対応ソフトの予約は3DS対応の新ソフト発表!予約はどこで?をご覧ください。)ニンテンドー3DSの予約はいつから、どこで?

  • ニンテンドー3DSの特徴は?
  • 裸眼3DSとは?
  • 3DSの予約はいつから、どこで?

ニンテンドー3DSの特徴は?

遅まきながら、「ニンテンドー3DS」の特徴をまとめてみたい。

当然ながら裸眼で3D立体映像が楽しめるのが最大の特徴ですね。立体映像の奥行きもダイアル式のコントローラーで調整できるようです。

ニンテンドー3DSの特徴と裸眼3Dの仕組みとは?

また従来のDSより解像度が格段に上がっており、デスクトップ型(据え置き型)のゲーム機の高画質が実現しています。当然、画面が小さいですがかなりリアルな映像みたいです。

カメラが充実しています。つまりカメラレンズは3台あります。そのうち2つ(ステレオカメラ )は外側についており、立体映像を撮影したり、映し出したりできるようになっています。たとえば自宅の部屋の映像を3D画像で画面に取り込み、モンスターを出現させてプレイできるゲームなどがあり面白そうです。

他にも従来のDSの機能はそのまま付いていますし、以前のDS用のソフトも楽しめます。(3DS対応ソフトの予約に関しては3DS対応の新ソフト発表をご覧ください)

スポンサーリンク

メガネなしの裸眼3DSとは?

ニンテンドー3DSの裸眼3Dを可能にする視差バリアとは一体何?ニンテンドー3DSが採用している裸眼で3D立体画像が見える仕組みはどうなっているのでしょうか?以前、「ニンテンドー3DS」はメガネ不要の視差バリアで裸眼3DS実現!でも紹介したように、視差バリアとは「視差バリアとは、スクリーン(ディスプレー)の表面に細かい縦のスリットが入ったガラス製の膜を掛けて、右目と左目に別々の画像を見せる」ことのようですね。

つまり目に3Dメガネをかける代わりに、DSのディスプレーにメガネをかけてあげるような感じでしょうか?

DSの予約はいつから、どこで?

早速通販各社はニンテンドー3DSの販売に力を注ぎ始めたようですね。発売は2011年2月26日ですが、その時になって店頭や通販で購入しようとしてもできるはずがないでしょうね。

ではニンテンドー3DSをつからどこで予約できるのでしょうか?実は通販では楽天ですでに、ニンテンドー3DS 予約開始から予約の申し込みができるようですね。ちょっと高めですが。またアマゾンならニンテンドー3DSから間もなく予約販売が開始されるようです。どうしても早く手に入れたい人は、当然ニンテンドー3DS 予約開始から手を打っておきたいでしょうね。色は下の2種類から選べます。

 日経プレスリリースによると、スライドパッド、モーションセンサー、ジャイロセンサーなどの新しいインターフェースや、「いつの間に通信」、従来の「すれちがい通信」の機能拡充、ゲームを終了せずに呼び出せる機能、インターネットブラウザー、すれちがいMii広場、ARゲームズ、思い出きろく帳などの、豊富な内蔵ソフト、そして低年齢の子供には必要不可欠な「保護者による使用制限機能」などが充実しています。
ニンテンドー3DS 予約開始

2011年1月4日追記:冒頭でもお知らせしましが、ニンテンドー3DSについて、任天堂は健康被害が懸念されるので6歳以下の子供はDモードではなく、2Dモードで使用するように勧告しました。できるだけ6歳以下の子供には従来のDSを使わせたほうがいいかもしれませんね。任天堂、6歳以下の3Dモード使用は控えるよう勧告| 国内 | Reuters

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. […] メガネなしの裸眼3Dと言えば、ニンテンドーが来年発売する「ニンテンドー3DS」に採用されていますね。シャープの視差バリアという技術で右目と左目用の映像をメガネなしにそれ […]