ソニー新型PSPはNGP(ネクストジェネレーションポータブル)」で3G回線使用の超ハイスペック!

スポンサーリンク

ソニーのPSP次世代機が登場することが発表されました。これが3Gの携帯回線を使用する高機能ハイスペックの仮称(Next Generation Portable「ネクストジェネレーションポータブル」)です。通称NGPです。

2011年6月7日追記:米国ロスで開かれている世界ゲーム見本市(E3)でNGPの正式名称が「プレイステーション ヴィータ」(PlayStation®Vita)と発表されました。詳しいスペックや発売日、価格は「プレステ ヴィータ」(PS Vita)は3G回線対応!ソーシャルゲーム機能が充実!をご覧ください。

20110128093313

3G回線対応のソーシャルなゲーム機

ソニー主催の「PlayStation Meeting 2011」で発表されたこの「ネクストジェネレーションポータブル」(NGP)は、従来の無線LAN(Wi-Fi)だけでなく3Gの電話回線利用してデータ通信も可能になっているようです。ソニーのプレスリリース次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表によると以下のように発表されており、ソーシャルゲーム的な要素もふんだんにとり入れそうです。

ユーザーの皆様は、日常生活の中で他のユーザーの皆様との新たな「出会い」、「つながり」、「発見」、「共有」、「遊び」といった無限の可能性を、NGPを通じてお楽しみいただけます。

公開動画も発表されました。

スポンサーリンク

ハイスペックなNGP

NGPは究極を常に追求するソニーらしくかなりのハイスペックです。5インチのマルチタッチの有機ELディスプレイは高度なグラフィック性能によってハイビジョンを実現し、高精細な映像を映し出しながら、ゲームもテレビ並みの迫力映像を楽しみながらプレイできるみたい!

20110128093238

さらにゲーム機本体の細かな傾きや動きを感知する加速度センサーや6軸のジャイロセンサーによって、体を動かしながらプレーするゲームも臨場感あふれるものとなりそうです。またカメラもプレーヤーの動きを感知する仕組みになっており、ゲームとその楽しみ方に幅が広がりそう。

ソフトは通信機能を使ったダウンロードやNPG専用のフラッシュメモリーでインストールできるようです。USBジャックも内蔵しるそうですからPCとの連携も十分可能です。

20110128093255

「PlayStation Meeting 2011」で、ソニー・コンピュータエンタテインメントの平井一夫社長は「究極のポータブル体験を提供するのはSCEの使命で、新型機でこれを実現する」と述べたそうですから、NGPに相当の自身がありそうですね。

20110128093423

ポータブルゲームといえば、今予約殺到中で間もなく発売開始する3D対応の「ニンテンドー3DS」がありますね。この3D映像を売りにする3DSと常にハイスペックを追求するソニーの新ゲーム機「ネクストジェネレーションポータブル」(NGP)がどこまで市場を分け合うかが注目ですね。

ちなみに、NGPは2011年の末に発売する予定だそうですが、あまりに先の話のような気がします。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事