子供のやる気倍増!「少女サッカー 楓」沢穂希選手の自伝マンガから勇気と希望がもらえる!

スポンサーリンク

沢穂希(さわ ほまれ)選手を中心とした日本女子サッカー代表「なでしこジャパン」から、大震災に揺れる日本国民はどれほどの勇気と希望をいただいたことでしょう。世界もそれは認めて純粋な称賛の言葉を発していいるほどです。

あの興奮と感動が冷めやらぬ間に、オリンピックの予選に挑んでいる「なでしこジャパン」ですが、その大黒柱である沢穂希選手の自伝マンガが発売されました。「少女サッカー 楓(かえで)」という単行本です。大人気マンガ「キャプテン翼」の女子バージョンです。大人ももちろんのこと、子供の努力を励ましやる気を倍増させる、最高のプレゼントにできそうです。

image

チャンピオン澤穂希

沢穂希(さわ ほまれ)選手といえば、少女時代から負けん気が強く男子チームの中で磨き上げられた強靭の肉体とテクニックを連想されるでしょう。なんせ世界最高峰のワールドカップにチームを導くだけでなく、チャンピオンにまで押し上げ、自らMVP(最優秀選手)となったほどですから。

image

しかし、ここまでの道のりはかなり大変だったようです。男子からバカにされ、女がサッカーなんてやるもんじゃないと愚弄され、アメリカではライバルとのポジション争いで疲労こんぱい、など語りつくせぬ苦しみの連続だったようです。

不屈の精神

沢穂希は、それでもあきらめずにサッカーをこよなく愛し続けたので、東日本大震災でどん底を味わった日本国民に最高の勇気と希望を与えるプレーを披露することができたのです。

その自伝を本として、しかもスポーツ好きな子どもたちにも分かるるようにマンガとして登場することは必定だったのかも知れません。

今回発売された「少女サッカー 楓」はそんな沢穂希選手の語りつくせない生きざまを、コンパクトにまとめたものです。舞台の神奈川県湘南で、彼女はどんな少女時代を過ごしたのでしょうか?サッカーによって家族や仲間との関係がどのように変化したのか。彼女から周囲はどのように元気づけられていったのか?

沢穂希選手の自伝マンガから私も勇気をももらうことにしたいと思います。気になる方は サッカー少女 楓 (モバイルからは ⇒サッカー少女 楓からどうぞ。子供へのプレゼントとしては今年一番かもしれません。子供やる気を倍増させられます。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事