床井 海心さんの「おかあさん」が「Doodle 4 Google 2011(ドゥードゥル フォー グーグル)」グランプリに!「将来やってみたいこと」

スポンサーリンク

人間が幸福と感じるものはいつの時代でも、どんな年齢になっても同じだな!と感じさせる一日のスタートになりそうです。今日(2011年11月28日)のgoogleロゴは、東京都文京区立駕籠町小学校1年生の「床井 海心」さんの作品です。googleロゴを色鉛筆でデザインして、幸せいっぱいの子育て中の「お母さん」が描かれています。

image

「Doodle 4 Google 2011」のグランプリ決定

グーグルは小学生にも自社のサービスに親しんでもらいたいのでしょう!「Doodle 4 Google  2011」(ドゥードゥル フォー グーグル)という、グーグルのロゴを題材にしたデザインコンテストを小学生向けに開催しました。今回はその第3回目でテーマは「将来やってみたいこと」でした。

応募総数は、日本全国から寄せられて10万点に達したとのことです。本当に小学生にグーグルが浸透しているとは考えにくく、ネット好きの親が子供に書かせたのではないかな~と思うのは、私だけでしょうか?とにかく子供たちがグーグルに親近感をもってもらうことにはある程度成功しているような!

image

スポンサーリンク

グランプリは「床井 海心」の「おかあさん」

image話をもとにもどすと、今回の「Doodle 4 Google  2011」コンテストのグランプリ賞は、東京都文京区立駕籠町小学校1年生の「床井 海心」の「おかあさん」です。この年齢の子供たちにとって、世の中で一番好きなものは「おかあさん」ですから納得できますね。

しかしインターネット全盛にもかかわず、依然として「結婚して子供育て」することは女性の一番の夢である、と感じさせる作品が選ばれたわけです。「Doodle 4 Google 」の審査員たちも捨てたものではないですね。Doodle 4 Google

他の最優秀作品

さて、この「Doodle 4 Google  2011」のグランプリは部門最優秀作品 4 点の中から選ばれたものですが、年齢別の最優秀作品は以下の通りとなっています。

小学校 4~6 年生・・・板東 亜沙香さん(徳島県 徳島市加茂名南小学校)
作品名・・・「銀行員になりたい」

この年齢になると、だんだんと世の中のことが分かってくるようになってくるのでしょうか!お金を稼いで親を楽にさせたいと思っているのかな?

image

中学校・・・岩本 汀さん(滋賀県守山市立守山中学校)
作品名・・・「彩って自分の夢へ」

岩本 汀の夢は芸術家になることでしょうか?かなり優れたデザインです。色調が優れているとしか言いようがありません。デザイン的にはトップクラスです。

image

高校生・・三船 亜子さん(神奈川県神奈川県立大船高等学校)
作品名・・・「世界経由、新しい発見行き」

この年齢になると夢は世界に向けられるのでしょうか?良く見るとgoogleの文字が国旗で彩られています。世界平和を願う気持ちが込められていそうです。

image

今回の「将来なりたいもの」の審査の様子です。かなり質の高いものばかりで困り果てる審査員もいるようですね。

ちなみに「Doodle 4 Google」の第二回目のテーマは「地球のなかまたち」でしたが、授賞式が以下の動画です。

上記のように2011年11月28日の「Doodle 4 Google 2011(ドゥードゥル フォー グーグル)」の「将来やってみたいこと」のグランプリは「おかあさん」(床井 海心さん)でした。人が幸福と感じるものはいつの時代でも同じです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事