夏休み自由学習で携帯できる「ポケット顕微鏡 LEDライト付 LP-33G」親子で自然観察

スポンサーリンク

いよいよ夏休みが始まりました。さて子供とたち何をしましょうか?自由学習の一環として、自然観察はいかがでしょうか?NHKの朝のニュース番組のなかで、100倍まで拡大できる携帯用の顕微鏡が登場しました。「ポケット顕微鏡 LEDライト付 LP-33G」です。

image

NHKの朝のニュース番組では、自然観察をしている父と子供が、葉っぱに上記の携帯用の顕微鏡を載せて、細胞一つ一つまで良く観察していました。

これは手軽でいいですね。自然を破壊せずにそのままその場で観察できるのです。

image

使い方は簡単です、観察したいものをポケット顕微鏡本体の底にあってて、本体横のつまみを回転させてピントを調整したり、倍率を変えたりして観察するだけです。LEDライトがついているので、光が暗いことはありません。葉っぱの細胞や昆虫の卵も100倍に拡大して観察できます。

image

観察したものを子供がそれをスケッチなどすれば、夏休みの立派な自由研究になりそうです。詳しくは コンテック 【MAFYLASS ルーペコレクション 調べるシリーズ】 ポケット顕微鏡 (ブラック/グレー) LEDライト付 LP-33G (モバイルからは ⇒コンテック 【MAFYLASS ルーペコレクション 調べるシリーズ】 ポケット顕微鏡 (ブラック/グレー) LEDライト付 LP-33Gからどうぞ。お手頃価格でいいですね。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事