「朝活」が流行中?私の「朝活」は(1)コーヒーとバナナ(2)ストレッチ(3)読書、心身の健康に不可欠な朝活

スポンサーリンク

「朝活」を聞いたことがありますか?朝日新聞で掲載された「朝活」!
仕事前の朝の時間を有効活用して自分を磨く趣味と実益をかねた
朝の活動のことらしい!

「朝活」がマイブーム

「朝活」と聞いて、朝っぱらから朝食に”とんかつ”を食べるのか?と思いました。しかし読んで字のごとく、朝の活動のことでした。この「朝活」は最近ブームになっているらしいのです。そして調べると、実は私は朝方の人間で、この「朝活」は長年行ってきたみたいです。

  • そもそも「朝活」がどうして自分磨きになるのか?
  • 私がお勧めの「朝活」とは?

どうして「朝活」が良いのか?

数年前に雑誌「ネイチャー」に掲載された研究結果がありました。それによると、「就寝前に解けなかった問題でも、朝になると解ける割合がかなり高くなる」というものです。

これは十分な睡眠をとる必要を教えていると同時に、朝は頭や体が一日の活動を十分受け入れる体制が整えているということですね。

私も起てコーヒーなどを飲んでいるときに、無性に新聞や新しいニュースを聞きたがります。そして日中や夕方、夜よりはるかに情報吸収力が高いのです。いわゆるスッキリした頭、さえた頭の状態が朝なのです。わたしはこれがいわゆる「朝活」が自分磨きになるものだと理解しています。(夜に熟睡できることが条件です)

「夜には年寄りになり、朝は少年に若返る」といったところでしょうか?

スポンサーリンク

私の朝活

(1)コーヒーとバナナ

私の朝活はまず軽食から始まります。それはコーヒーとバナナです。

朝はエネルギー不足になっていますら、食事を取らないと活力が出ませんし、脳は働きたくてうずうずしていますから、エネルギーを与えてあげないと脳は活性化しません。

私の朝活としての朝食

そこで完全食に近いバナナを食べるのです。そこで牛乳をプラスするならかなりバランスが取れるそうです。

しかし、私の「朝活」はコーヒーをプラスします。コーヒーのカフェインがさらに頭をさえた状態にするのです。コーヒーはちょっとしたこだわりがありますが、詳しいことは後日に記載します。

(2)ストレッチ

「朝活」としてストレッチや体操、ヨガが流行

「朝活」には、やはりある程度の運動も欠かせません。できるだけ布団から出た直後に、腕、脚部、腹筋、背筋のストレッチ運動を30秒程度します。体の筋肉を活動に備えさせるわけですね。

この「朝活」のストレッチをするのとしないのとでは、かなり一日の体の動きに違いが生じるのを実感しています。NHKの朝のラジオ体操がいかに素晴らしい「朝活」かを実感できるのです。ちなみに「朝ヨガ」もいいようですね。

(3)読書

「朝活」としての読書は私に不可欠です。私の「朝活」の醍醐味は読書ですね。朝活としての読書は「心の朝食」です、実際の朝食が一日の仕事始めるのに不可欠なものですが、朝の読書はそれ以上に一日の仕事、人間関係、職場での「成功」のための「心の朝食」になりますね。「新聞」も読書に含めています。

読書をせずに仕事に出かけないと、何か大切なものを忘れて仕事に出かけるような気がして、何か落ち着かないのです。そのような状態になればよい習慣ができていると、我ながら思っています。

「早起きは三文の得」、朝活は人間にとって不可欠

健全な生活、健康な心身、健全な人間関係や結婚関係、仕事の成功にはこの「朝活」が不可欠だと思います。

まだこれを行っていないなら、少し早めに休んで、早めに起きることから始めたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. […] 私の「朝活」は(1)コーヒーとバナナと書きましが、ここ数日はそれにイチゴジャムのヨーグルトが仲間入りしてます。 […]

  2. […] いのか?」という、疑問形で終わっているカップ入りのコーヒーなのです。これが本当に集中力を高め脳を活性化するなら、私の「朝活」のコーヒーに加えることを真剣に検討しますね。 […]