朝活の情報満載の「朝時間.jp」が女性向けですが、男性でも役立つ情報

スポンサーリンク

このブログでは朝活について少しばかり書いています。早寝早起き直後の朝の時間が充実していれば、つまり朝活が充実していれば、一日をハッピーで過ごせることが実に多いですね。20110321141647

朝活を充実させる情報が「朝時間.jp」というサイトに満載です。確かに女性向けのサイトですが、男性の私でもヒントになる情報が多くあります。

朝活の充実のために

朝活の目的は様々ですが、私としては「健康」と「勉強」ですね。女性はそこに美容が入るようで、「朝時間.jp」では心身の美容のコンテンツが多数見られます。

男性としてこのサイトが役立つ点は、「健康」の分野でヨガが特集されている点です。毎日同じ体操よりも、ちょっと変わったストレッチがしたい時にはうってつけだと思います。たとえば花粉症対策ヨガとして以下のようなポーズが特集されていました。

20110321140135

さらに朝活の目的の勉強ですが、「朝時間.jp」でも、「朝の30秒英語レッスン」と言うコンテンツもあります。実際に英語がネイティブスピーカーの発音で聴けるようになっています。ちなみに今日の内容は、interview[インタビュー]、つまり面接のやり取りです。

20110321140323

このように男性も役立つ朝活のヒントが満載の「朝時間.jp」ですけど、もう少し男性向けにもコンテンツを増やしてほしい気がします。ちなみにこのサイトへの男性の投稿者は今のところ一人で、パトリス・ジュリアンさんです。さびそうです。

この「朝時間.jp」から朝活のヒントとなる情報が含まれている本が出版されました。 「朝時間のすごしかた (だいわ文庫) 」 (モバイルからは ⇒「朝時間のすごしかた (だいわ文庫) 」と言うものです。

内容は、「朝すっきり目覚める方法」や「快眠法」、「カラダのために毎朝続けていること」「朝時間の勉強法」「朝通勤の賢いひと工夫」でかなり朝の時間を充実させるヒントがありそうです。

朝を有意義に過ごすために、最近では早朝に行われている料理教室やスピーチ教室に通っている人もいるそうです。たしかに目的と必要があればそういうのもいいですね。

しかし基本的には、自分で朝のプログラム(朝活)を作成して、それに合わせて過ごしたほうが、生活をコントロール出来ている実感があり充実しているような気がします。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事